1. まとめトップ
  2. カラダ

虫がわいちゃう?この時期のアイメイクが超危険

これはイヤだ…(;ω;`)

更新日: 2016年03月13日

夕-みんさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
180 お気に入り 275530 view
お気に入り追加

アイメイクが原因で…

日本人の5人に1人はまぶたダニが住み着いていると言われている

「デモデックス」という顔ダニの一種の寄生虫。

繁殖すると、まつ毛が「生えにくくなる」、「抜けやすくなる」、「かゆみが出る」などの症状が出る

ダニが一度住み着くと簡単に取ることができず、目をこすっても、頭だけがまぶたの中に残り、体が再生し、手術が必要となる場合も

体長0.1~0.4㎜と肉眼では確認できない。

放置するとだんだんまつ毛が弱くなり、切れて短くなってしまう。 炎症も慢性的になれば瞼がいつも赤い状態になる

これからの時期に繁殖しやすいんだとか…

気温が上がってくると、それに伴って皮脂の分泌量が増えるので、繁殖しやすい環境になる

まつげからやけに大きなフケのようなものが出てきたら要注意

もしかしたらフケじゃないかもしれません…><

とにかく、清潔にすることが大切

アイラインを「根本まで塗りつぶさない」などの対処法があります

粘膜のぎりぎりにまでラインを引いた「インサイドライン」は、メイクが残りやすくなるためダニが発生しやすくなる

まつげの根本を洗わないと、毛穴に皮脂やアイメイクの汚れが溜まって、餌が増え、大量発生してしまうことがある

綿棒の先にお湯か低刺激の洗浄液をつけ、目のきわでそれを軽く、左右にふると汚れが落ちやすい

メイク用品にも注意が必要

アイライナーやマスカラなどはお湯で落ちるものを使用する

「まつ毛エクステ」や「つけまつ毛」などを使用している場合は、清潔な環境で管理する

1





夕-みんさん

インコと文鳥はちがう生き物。



  • 話題の動画をまとめよう