1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

新生活に欲しい。あなたの知らない「予想外な文房具」たち

新生活でなくても買いたい。

更新日: 2016年03月10日

hakyunaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
650 お気に入り 276796 view
お気に入り追加

◇ 印刷が消せる消しゴム

軽くこするだけで、インクジェット・カラーコピーなど印刷したものを修正することができる消しゴム「マルチリスイレーザー」

マルチリスの快適さは、その感触です。通常の砂けしのゴリゴリ感がなく、通常の消しゴムの気分で消せます。

鉛筆型ですから、細かい部分を消したいときにもスムーズで、従来の修正液や修正テープにある液の出し過ぎや、貼り損じなどの失敗がありません。

マルチリスイレーサー(砂消ゴム) 引き出しの奥から出てきた。感触が他のと違く、ボールペン字の細かい所も消せるため愛好家は多いが、この型は廃盤。新型も生産量が少なくTomboですら取り扱いをやめた。一本大体650円。 pic.twitter.com/MxdLb4D5Hl

◇ スマホ用のガラコ

自動車用窓ガラス撥水剤ガラコでおなじみの(株)ソフト99コーポレーションとキングジム社がスマートフォン専用iガラコを共同開発。

使い方は自動車用のガラコとほとんど一緒。キレイにしたガラス面にiガラコを塗って拭き上げ、2時間以上乾燥させればOK。なお、防水効果は備えておらず、フィルムなどを装着している場合は効果が期待できないとのことです。

保護シール貼るの失敗してて、貼り方調べてたらiガラコというものが目に入った pic.twitter.com/lQDdJ8DqXv

これめちゃいい 本当に指紋がほとんど付かない✌️ 画面の反応も良くなった でもめちゃ小さい #igla'co #iガラコ pic.twitter.com/ieDnyImd8j

◇ 黒板ノート(小さい黒板消し付き)

一見普通のノートのように見えますが、木でできたノートをひらくと中面が黒板になっています。ノートのように書き留めたり、開いて置いても安定感があります。手を汚さないチョークホルダーは黒板の穴に入れることができ便利。

ノート黒板をおしゃれに使える人間になりたかった(T_T)(T_T)ほしい(T_T)(T_T)

◇ ホワイトボードノート

NUboardはバッグに入れて持ち運びできるリングノート形式のホワイトボードです。筆記スペースはA4サイズで8ページ。

この「NUboard」の場合は、マーカーの裏のイレーサーでサッと撫でるだけ。この消えやすさは、消しゴムやフリクションボールの比では無い。

各ページに透明シートを添付した2層構造
シートと本体の間に資料を挟んで文字を書き加えたり、付箋を貼るなどアイデア次第でいろいろな使い方ができます。ボード面の保護シートにもなります。

持ち運ぶホワイトボードNUboardにshotnote機能を搭載されたコヤツの使い易さたるや…!(ちなみにコレはA5サイズ) pic.twitter.com/aHwQHIkHhV

nuboard 正直最初の二ページくらいで事足りるがクリアフィルムによるレイヤー機能は本当に便利

1 2





hakyunaさん

おもしろいネタから雑学まで、関心を持ったものをまとめています。



  • 話題の動画をまとめよう