1. まとめトップ
  2. カラダ

多くの人が誤解してるかも…「花粉症対策」にまつわるウソ・ホント

ツライ、ツライ花粉症のシーズン。出掛けるのもイヤになってしまいますね。花粉症対策も実に色々なものがありますが、これって本当に効果があるのでしょうか?花粉症対策にまつわるウソ・ホントをまとめてみました。

更新日: 2016年03月10日

lulu0803さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
81 お気に入り 53363 view
お気に入り追加

▼今年もツライ、ツラーイ花粉症の季節がやって来た。

花粉症は、身体を守る免疫機能が異物である花粉に対して過剰に反応することが原因で起こります。くしゃみや鼻水は、体内に侵入した異物を身体の外に早く排除しようとする生体反応です。

突然鼻がムズムズし、くしゃみと鼻水が止まらなくなり、鼻もつまってきます。風邪のようだが熱はない。もしかして花粉症?
そんな風に、花粉症は突然やって来ます。

▼本当にツライっ!

目が痒いし鼻ムズムズする。 上半身痒い。 花粉症ツライ(´•_•` )

本当ツライ花粉症本当なんなのていっ( っ・∀・)≡⊃ ゚∀゚)・∵.

花粉症ツライ。。。 鼻水やばいし、目痛痒いし、 くしゃみ止まらんし もお…今年の花粉は手強い予感…((((ナニソレ

□でも誤解していたかも…花粉症対策にまつわるウソ・ホント!

①ヨーグルトを食べると花粉症対策になる→正解は「〇」

アレルギーになる人は、腸内環境も乱れていることが多いため、ヨーグルトは効果的!

ヨーグルトに含まれている乳酸菌が腸内で働くことによって腸内環境が改善され、免疫力が高まり、アレルギーの花粉症状も緩和される

花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状が起こるのは「Th1」・「Th2」という2種類の免疫細胞のバランスの崩れだと考えられているのですが、いくつかの種類の乳酸菌にはこのバランスも改善する働きがあると発表されています。

花粉症になってから…と言うよりも事前対策で食べるのが効果的です。
が、花粉症になってしまっても、乳酸菌入りのヨーグルトを根気強く食べて行きましょう。

ヨーグルトは花粉症になってから食べるのではなく、事前対策として食べる事を習慣にしておくことで効果が期待できます

乳酸菌入りのヨーグルトを「継続して1~2カ月」は摂りましょう

免疫力低下を防ぐためのビタミンBなどが、白砂糖を摂ることで減少してしまう。できるだけはちみつや黒砂糖などを使いましょう。

②目のかゆみは冷やすのが良い→正解は「〇」

痒かったり、炎症を起こしている場合は、タオルなどを乗せて、目を冷やしてあげましょう。
タオルで冷やすといいようです。ですが、目をこすってしまうと、刺激で症状を悪化させることにも繋がってしまうこともあるので注意しましょう。

目の腫れなどの症状には温かいタオルを使用すると良いといった考えがありますが、花粉症によって生じてくる目の症状は通常とは状況が異なる為、温めてはいけません。

かゆみがある時は炎症をおこしている時なので、冷やしてあげることは一時的とはいえかゆみを和らげるのに有効です。目を閉じて、冷えたタオルなどをまぶたの上に乗せ目を冷やしましょう。

③水道水や洗眼液で目を洗うことも効果的→正解は「×」

痒い時は、目玉ごと洗いたいー!なんて気持ちになってしまいますが、水道水や洗眼液で洗うのはNG!使い切りタイプのソフトコンタクトレンズ用の点眼液なら1回分で、目の表面についた花粉を十分洗い流すことが出来ます。

一見すると良さそうに思える対策ですが、涙で守られている目の表面を成分が異なる水道水で洗い流してしまうことは、目の細胞を傷つけ、異物から守ってくれる涙をも流してしまうことにも。

目を洗うとスッキリするため市販の洗眼液を多用している人が多いですが、洗いすぎると目を守っている必要な涙の成分までも洗い流してしまうため目のトラブルの原因になります。

どうしてもつらい場合は使い切りタイプのソフトコンタクトレンズ用点眼液がおすすめです。1回分ずつパッケージされ、防腐剤が入っていないため、目に負担をかける心配もありません。

1 2





lulu0803さん



  • 話題の動画をまとめよう