1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

短距離ミサイル2発を日本海に発射…北朝鮮の挑発が止まらない

韓国軍合同参謀本部は10日、同日午前5時20分(日本時間同)ごろ、北朝鮮南西部の黄海北道付近から日本海へ向け、短距離弾道ミサイル2発が発射されたと発表した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年03月10日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 23666 view
お気に入り追加

○北朝鮮、日本海に短距離ミサイル発射

韓国軍は、北朝鮮が同日早朝、短距離弾道ミサイル2発を東部・元山(ウォンサン)の海岸沖から日本海(東海)に向けて発射したと発表した。

北朝鮮南西部の黄海北道付近から日本海へ向け、短距離弾道ミサイル2発が発射されたと発表した。

米韓が7日に始めた定例の合同軍事演習や、国連および各国が決めた制裁に反発したものとみられる。

○米韓合同軍事演習に反発か

発射の意図について、「新たな国連安全保障理事会の決議を含む国際社会の圧力や、米韓の演習に対抗する軍事的恣意行動の可能性がある」との認識を示した。

韓国軍合同参謀本部はミサイルを追跡し、状況を注視しているとした。

あと北朝鮮はなんで日本海にミサイル飛ばしたんやろ、アメリカと韓国の軍事演習?に威嚇するんやったら韓国に打ったら良い話やのになんで日本海に飛ばしてくるんかな

サッカーに負けたからって、北朝鮮くん日本海にミサイル撃ちこまないでくれよ・・・

○外務省は北朝鮮に厳重抗議

日本政府は10日午前、北朝鮮による短距離弾道ミサイル発射の情報を受け、首相官邸で国家安全保障会議(NSC)を開催して今後の対応を協議した。

日本政府は、今回の発射は安保理決議違反だとして、外交ルートを通じて北朝鮮に抗議した。

安倍晋三首相はミサイル発射情報を受け、米国、韓国など関係諸国と連携を図り、情報収集と分析に全力を挙げるよう関係省庁に指示した。

○今のところ被害情報は出ていないという

中谷氏は「スカッドミサイルの可能性がある」と指摘し、「付近を航行する航空機や船舶への被害報告は受けていない」と述べた。

「今回の発射が、わが国の領域や周辺海域に到達しうる弾道ミサイルの能力の増強につながるものであれば、わが国の安全保障上、強く懸念すべきものだ」と述べました。

政府によると、航空機や船舶への被害情報はないという。

○このニュースについてネットでも話題になっている

今日、北朝鮮日本に2発ミサイル撃ったんか よろり戦争やな

日本がISILにかまってたら 北朝鮮がオレも構えよっ ってミサイル打ってきた... ように見える。。。

北朝鮮ミサイルばんばん飛ばしてるけど、目標にピンポイントで当てる技術はどの程度なんだろうか

いくら日本が平和を愛していても、北朝鮮には関係ないわけで 平和憲法が何をしてくれたのか 何もしてくれない

また北朝鮮がミサイル撃ったみたいね。 それでアメリカがB2スピリットを配備するらしい。 B2は旧ソ連との冷戦時代にソ連の中心部へ核をぶち込むために作られた航空機で核爆弾を16発搭載可能。 アメリカの本気度がうかがえるな。 中国ともピリピリしてるのに構ってほしいのかね~w

○「核弾頭の小型化を実現した」と北朝鮮が発表

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう