1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

今年さらに悪化…?「ブラック求人」の実態がひどすぎ

これはひどい…

更新日: 2016年03月10日

266 お気に入り 311439 view
お気に入り追加

いま、求人をめぐってこんなトラブルが。。

例えば、大阪府の20代男性は「携帯電話の電波調査員」の求人に応募したが、電話営業をさせられた

ハローワークでのブラック求人による苦情は、前年度より3割増で、実際の賃金などが違うといった苦情が多い

厚労省への相談件数は、13年度が9380件、14年度が1万2252件

親からの就職応援手紙にブラック求人を見極める新聞記事入ってたわwwwww pic.twitter.com/IpX2EWHjAO

親も心配になる

企業の求人において虚偽の好条件を示し入社させようとするもの。「ブラック求人」とも言われる。

今年さらに、悪化する…?

学生が敬遠する「ブラック企業」は、労働条件をごまかして求人するケースが目立つ。

せっかく手にした仕事を失いたくない、職歴に傷がつくことへの不安などから、泣き寝入りする被害者は若者を中心に少なくない

(今年は)人手不足を解消しようと企業が求人情報に良い条件を書いて求職者を集めようとする「求人詐欺」が増加する可能性も

これ法律的に、問題あるんじゃ…

「多少乱暴に解説すれば、現状の『詐欺求人』は野放しで、罰則などの適用はありません」

嶋崎量弁護士

【なぜ適用されないのか…】
「法律論からいえば『嫌だったら契約しなきゃいいじゃないか』という理屈で正当化されます」

そんなムチャクチャな

「応募してた仕事は埋まったので、他の契約条件で…」という理屈が通ってしまうらしい

RT 求人広告は広告の類であって、法律で定められてる求人票とは意味がちがうんだってね。だから求人詐欺は合法らしいよ。

じゃあ、どうしたらいいの…?

就活のバイブルともいわれる「就職四季報 総合版」は、2017年版から”初任給の内訳”を新たに盛り込んだ

A社:基本給すべて=20万円
B社:基本給+固定残業代=20万円

※B社は、残業代が月給に含まれてるので、その基準までは残業してもお金はなし

「いろいろな要素で給与が構成されていることを客観的データで示せば、学生の企業を見る目も変わる」

(2015年9月から)企業が求人する場合には、基本給と残業代とを分けて提示するよう厚生労働省は求めている

ハローワークでは、昨年12月から、法令違反を繰り返す企業からの求人を受け付けないという新制度を発表。

今月からは、学生に求められたら離職率や月平均の残業時間などの職場情報を開示することを企業に義務付けた。

1 2





didelphimorphiaさん



  • 話題の動画をまとめよう