1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

うそだろ。。「宿題」は学力の妨げになる原因らしい

嫌だけど仕方なくやっていた「宿題」。頭が良くなるどころか悪影響を与えることがわかっちゃいました…。

更新日: 2016年03月11日

DODORIAさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
362 お気に入り 163675 view
お気に入り追加

「宿題」で学力は上がらない!?

小学生の年齢の子供が宿題をやっても成績が向上するという証拠は見つかっていない

中学生でも宿題が成績を向上させる「良い影響」を得ることはほとんどない

むしろ「悪影響」になっているらしい…

「宿題」に寄って得られる利は年齢と深く関係があり、低年齢であればあるほど利少なく、悪影響のほうが多い

幼稚園から小学校への入学は子どもにとって向学心を深める機会だが、宿題をさせることは学習に対する興味を失わせる影響がある

「子どものフラストレーション、子どもの疲労、他の活動をする時間がない」などストレスになる

自分にとってつまらないものであれば、かえって学習意欲を失わせることにつながってしまう

子供に宿題をやらせるのは悪影響しかないとか前々からわかってたわ

小学生の頃の宿題とか一度もやらなかったよ。無意味だと思ってたからな

宿題をやらなかったって凄いですね(^_^;)

「宿題」よりもするべきことがある

幼稚園に入る前から5年生までの子どもには、自分のペースで本を読んだり遊んだりといった「教養や社会的情緒的成長」を助ける教育が必要

様々なジャンルの本を読むことを通じて、新しい言葉を覚えることができる

子どもと一緒に本を読んだり、家族で遊んだり、良い睡眠をとることは子供の成長に欠かせない

本の内容について話し合うことも子供の読み書き能力の向上につながりま

「良い睡眠」「家族との時間」「遊ぶ時間」もまた子どもにとって重要な要素であり、宿題でこれらの時間を削っても良い影響は得られない

やっと宿題の効果があるのは「高校生」から

ただし、1日2時間が限度で、それ以上宿題に時間をかけると利益は減少していく

海外では既に「宿題禁止」を試している

ニューヨークの公立小学校は「従来の宿題はムダ」と結論付け、算数や作文の宿題の廃止を決定

全米各地の学区で、生徒の負担軽減を目的に、週末や休暇中の宿題廃止が検討されている

ドイツの「高校」は生徒がくつろげるよう”宿題廃止を打ち出している

2年間限定で実施していたそうです。
でも、高校生は宿題の効果があるんだけどなぁ(-_-;)

1





DODORIAさん

なんとなく始めてみました。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう