1. まとめトップ

メンズも素敵♡「ローファー × 靴下」コーデが大人カッコイイ☆

ローファーとソックスの組み合わせで、大人オシャレにキマリます。

更新日: 2016年05月17日

lipstickandさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
305 お気に入り 67015 view
お気に入り追加

足元のオシャレ、大丈夫?

女性が意外にチェックしているものが『靴下』のようです。

靴下まで気を遣ったコーディネートが出来ているかどうかが、
お洒落かそうじゃないかの大きな境目となります。

ローファーと靴下は相性がとっても良く
足元をオシャレに仕上げてくれます

なんといっても靴下との組み合わせを楽しめるのが
ローファーの醍醐味!!

ローファーとは…?

ローファーとは、かかとが低く、
バックルや紐がないスリッポン型の靴の事指します。

ペニーローファー(コインローファー)
タッセルローファー
ビットローファー
ヴァンプローファー
ビーフロールローファーなどがあり
靴選びによって雰囲気も変わります

日本では一般的に中高生の制服に合わせる
シューズとして認識されているローファーですが、
海外では大人のおしゃれなカジュアルコーデの
アイテムとして大人気です。

オシャレの決め手は「足首見せ」&「ソックス選び」

ローファーは、
足首をきれいに見せるのがコーディネートのポイント。

くるぶし周りをどう見せるか
どんな靴下を見せるかが
オシャレさを左右します

ローファーは履き口が大きく開いているので、
ソックスの見える面積が大きくなります。

「ロールアップ」or「やや短めの裾」がベストです

パンツは必ず「半端丈」か「ロールアップ」

丈の短めな
クロップドパンツ
アンクルパンツ
ジョガーパンツ
ショートパンツと相性◎

パンツをロールアップさせたり、アンクル丈パンツを選ぶなど、
足首を見せるのもおすすめです。

ロングパンツはロールアップして
足首周りをスッキリさせるとオシャレに

裾にシワができるのはNGです。

出典wear.jp

ローファーの一番の魅力
足首周りのキレイさが台無しに…

基本は「ソックスを見せない」

ローファータイプのシューズにピッタリなソックス。

出典tabio.com

ベリーショートソックス
(カバーソックス、フットカバー)を履いて
ソックスを全部隠すとGood!

ノーソックスのローファーがきいてます!

出典jooy.jp

ソックスを履いてるけれども
素足のように見せるのがポイント☆

ブレザーやジャケットスタイルの足下にはもちろん、
カジュアルなジーンズ、チノスタイルにも合わせやすいローファーは
春夏の足下には欠かせないアイテムです。

足元がスッキリするので
春夏でも暑苦しくならないのが良いですね♪

ショートパンツでも子供っぽさがでないので、
夏こそローファーはおすすめ。

出典vokka.jp

サンダルやスニーカーから
足元をローファーに変えるだけで
ぐっと大人っぽくなってカッコイイ☆

夏のローファーコーデは
爽やかなカラーと素材のものをチョイスすると◎

" 寒い時だけ " ソックスを見せて楽しむ

1 2





lipstickandさん



  • 話題の動画をまとめよう