1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

正論?開き直り?不倫騒動に対する川谷絵音の発言が波紋を広げている

10日発売の「週刊文春」で、ベッキーさんとの不倫騒動について初めて口を開いたゲスの極み乙女。川谷絵音さん。その発言が、また物議を醸しているようです…

更新日: 2016年03月11日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
29 お気に入り 172140 view
お気に入り追加

▼ベッキーとの不倫疑惑騒動で批判を受け続けている川谷絵音

騒動後、川谷は所属事務所を通したファクス、都内で行われたフリーライブでそれぞれ騒動について謝罪。しかし、頭を下げるなどしただけで、自身の言葉で心境を語ったことはなかった。

▼今月2日のライブではファンに謝罪し、バンド存続を宣言した

川谷はこれまでのたまったものを吐き出すかのように1時間のライブ中、15分をMCにあて言いたい放題。

来場者によると、川谷は具体的な騒動についてはふれなかったものの、約1時間のライブ中に「ファンの皆さんにはご迷惑をおかけしています」と何度も謝罪し、「バンドは続けるよ」と宣言。

▼そして10日発売の「週刊文春」で、初めて騒動について口を開いた

3月10日発売の『週刊文春』で初めてマスコミの直接取材に応じた川谷の発言が掲載された。

川谷は取材の中で「ネットとかの『謝れ、謝れ』みたいな、言う人たちに対して、僕もそうなんですけど、ベッキーさんもそうだと思うけど、何か違うんじゃないかなと思って」と、自分たちをバッシングするネットや世間に"口撃"。

そして、現在別居中で、離婚に向けて協議を進めていると報じている。

▼さらに約3か月ぶりにツイッターを更新し、発言について釈明した

「ゲスの乙女極み。」のボーカル・川谷絵音(えのん、27)が10日、騒動発覚後、初めてツイッターを更新した。

「いろんな切り取られ方をしていますが『誰に謝ればいいのか』という発言はファンの方々や関係者の皆さんに対しての言葉ではありません」と釈明。「ファンの皆さんには真摯(しんし)に音楽で向き合いたいと心から思っています」とした。

色んな切り取られ方をしていますが「誰に謝ればいいのか」という発言はファンの方々や関係者の皆さんに対しての言葉ではありません。ファンの皆さんには真摯に音楽で向き合いたいと心から思っています。

▼そんな彼に対しては、やはり批判的な意見が多く寄せられている様子

川谷絵音さんは自分や自分を取り巻く環境を客観視することができないのか。全然反省してない模様。内輪だけの問題?自分が思っている以上に色んな人に迷惑をかけていることにまったく気づいてない模様。不倫する人ってそういう人多いよね

川谷絵音の発言謎。 誰に謝らんといかんとかってテレビに出てる以上、問題になったら謝るのがもうこの世の一般常識になってるでしょ。他の芸能人だって不倫したら会見で謝罪、それでも芸能界から干されてるでしょ。 個人的な問題じゃなくてこの世で当たり前か当たり前でないかの問題やと私は思う

川谷絵音氏。好きだったのに、どんどん残念な人になる。 彼の音楽を好きで聴く事は二度とない。 自分の行いを振り返れない、反省出来ないなんて悲し過ぎるよ。

▼一方で、「言っていることは正論」という声も上がっている

1 2





ピュンマさん



  • 話題の動画をまとめよう