1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

エディ・レッドメイン、オダギリジョー…「画家の人生」を描いた注目映画3選

全カット油絵でゴッホの一生を描いた映画『Loving Vincent』の予告編が公開されました。他にも、エディ・レッドメイン主演『リリーのすべて』やオダギリジョー主演『FOUJITA』など、最近話題の”画家の生涯”を描いた注目映画をまとめました。

更新日: 2016年03月13日

korikori2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
138 お気に入り 40421 view
お気に入り追加

■全カット油絵!? ゴッホの一生を描いた映画制作中!!

世界初という全編手描きの絵画から成る長編アニメーション映画『Loving Vincent(愛情あふれるビンセント)』

アーティストたちの1日平均の制作枚数は6枚だから、映画のうちの0.5秒分に相当する

1日作業して、0.5秒・・・。

気が遠くなる作業・・・!!

制作に当たってはまず、俳優たちが演じるシーンをポーランド西部のヴロツラフ(Wroclaw)にあるスタジオで撮影

そのフィルムの画像をキャンバス上に投影してトレースした後、それをなぞって絵の具を使い後期印象派のスタイルで油画を描いていく。

撮影し終わると、そのまま同じキャンバスの上に、今度は次のフレームの絵を少しだけずらして描く。

上図は1888年作「ローヌ川の星月夜」。
あの名画が動いてる・・・!!

「私たちは最新のデジタル技術を取り入れたこの手法を用いて、要するにゴッホを演じることで、ゴッホになり切ろうとしているんだ」

▼『Loving Vincent』予告編

壮大なスケールで描かれる映画「愛するフィンセント」正確な日付は発表されていませんが、2016年中には公開される予定

ゴッホの生涯を油絵で表現した映画を作るんだって!! なんじゃこりゃ!こんなん公開されたら絶対見に行く! 油絵で動画って途方も無い努力ですな… 頑張って実現させて欲しい!! youtube.com/watch?v=47h6pQ…

とんでもない労力がかかっているこの映画。完成が楽しみです!!

■エディ・レッドメインが女性役!? 世界で初めて性適合手術を受けた実在の画家を描く

2015年11月27日公開(日本公開:2016年3月18日)
監督:トム・フーパー
出演:エディ・レッドメイン、アリシア・ヴィキャンデル、ベン・ウィショー、アンバー・ハード

(あらすじ)
1930年、デンマーク。風景画家のアイナー・ヴェイナーは、肖像画家の妻ゲルダと共に公私とも充実した日々を送っていた。ある日、ゲルダに頼まれて女性モデルの代役を務めたことをきっかけに、アイナーは自分の内側に潜んでいた女性の存在に気づく。以来、"リリー"という名の女性として過ごす時間が増えていったアイナーは、心と身体が一致しない自分に困惑と苦悩を深めていく。

「博士と彼女のセオリー」で知られるエディ・レッドメインの主演作「リリーのすべて」

本作は、いまから80年以上も前、世界で初めて性別適合手術を受けたデンマークのリリー・エルベの実話に基づく勇気と愛の物語。

「目指したのは、リリーの心の旅路をいかに表現するかということ。順撮りできないストレスは感じたが、“彼女”ほど魅力的なキャラクターには出合ったことがない」

エディ・レッドメインのコメント。

出典eiga.com

(左から)トム・フーパー監督と主演のエディ・レッドメイン

1 2





korikori2さん



  • 話題の動画をまとめよう