1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

また値上げ…?近々、オリーブオイルが高級品になるかも

これはキツイ。。

更新日: 2016年03月12日

zawawa23さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
28 お気に入り 22063 view
お気に入り追加

近年、不作続きのオリーブオイル

国際オリーブ協会(IOC)は10日、オリーブオイルの世界全体の生産量が昨年、約3分の1激減したと報告した。

2015〜2016年の世界のオリーブ収穫高は、「過去4年の中で最低になるだろう」と予測している。

イタリアの日照不足やスペインの干ばつなどが、オリーブの大幅な減産の原因となっている。

ITALY - SEPTEMBER 21: Olive grove in Tuscany, Italy (Photo by Tim Graham/Getty Images)

!!!

そのため値上げが止まらない……

オリーブオイル(エクストラバージンオイル)の価格が最近18か月で51%の高騰となっていて、消費者にとっては買い難くなっている。

出典hbol.jp

グラフは過去18か月のオリーブオイル(エクストラバージンオイル)の価格推移

欧州の主要生産地での干ばつや伝染病が原因で、価格は昨年20%増の急上昇を示しており、今年も同様の値上がりが予想されている。

今年も同様の値上がり…。

日本では日清オイリオグループが、2015年3月2日の納入分から、オリーブオイル全商品の出荷価格を30~50%値上げしたばかりだ。

さらにはオイルの質も低下してるし…

質の良いオリーブオイルは、源のオリーブの木から始まり、天候、たくさんの日照時間の量や土壌の質が、すべて成長に影響し、最終的には、オリーブオイルの味に影響を与えている。

ITALY - SEPTEMBER 23: Ripe green olives in olive grove in Val D'Orcia, Tuscany, Italy (Photo by Tim Graham/Getty Images)

てことは、やばいんじゃ…

正直、以前のものに比べると一段落ちる。価格が高くなってるのは円安だから仕方ないだろう。

イタリアからの輸入原価は今期30%くらい値上がりしている上に、品質はぎりぎりキープできてるかどうかってラインだ。

不作のせいで偽装品まで蔓延する始末

2月3日、イタリア警察は、色出しのため硫酸銅を塗ったオリーブ8万5千トンと、産地偽装されたオリーブオイル7千トンを押収。

オリーブを硫酸銅で緑色に着色とか怖すぎ。。

硫酸銅は殺虫剤などに使用される成分で、過剰摂取すると吐き気やおう吐、腹痛などの症状が出るほか、死に至る場合もある。

産地偽装の方は、シリア産やトルコ産を「イタリア製」と表示していたらしい。

警察によると、偽装オリーブオイルは米国と日本で数千トンが販売されたという。

Photo by Jupiterimages / Stockbyte

…。

オリーブオイルの偽装をして販売しているのはイタリアマフィアで、販売する理由は単純に「大儲けできる」から。もちろんイタリアでも常々問題になっている。

2014~2015年にオリーブの収穫が打撃を受け、偽装が行われやすい環境が生まれていた、とイタリア警察は指摘している。

1 2





zawawa23さん

気になったことをまとめて行きます。どうぞよろしくお願いします♪

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう