1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

進路に迷ったらマジで「やりたいこと」を見つける方法

本当にやりたいことってなんだろう?やりたいことが無くて躓きかけている人、今自分がわからなくて悩んでいる人は参考にしてみてください。

更新日: 2016年03月11日

731 お気に入り 113753 view
お気に入り追加

「やりたいこと」ってなんだろう?どう見つけたらいい!

やりたいことを見つけるヒントのお話です。

進路に悩むとき、仕事や人生の岐路に立つとき、誰しも一度は、自分に問いかけたことがあるかと思います。

夢をあきらめず、追い続ける人生を送りたい。いまあなたが行っていることは、「本当にやりたいこと」なのだろうか。

現実問題として、こんな想いが...本当の理由は!?

今からやるのは遅すぎる・ライバルが多すぎて自分なんかムリだ・興味はあるけれど、本当にやりたいのか自信がない

多くの人は、どんどん夢が小さくなってきて、「やりたいことがない」となってしまうんです。

やりたいことがない状態というのは、毎日不安で、憂鬱で、落ち着きません。

自分がなにをしたいのかまったくわからない。だから、毎日を楽しく生きれば、まあいいかと妥協する。

また、こんな視点からの考えも

好きなことをやるために我慢することや、やりたくないことをやらなきゃいけないこともあります。

では、やりたいことを「見つけやすくする」アレコレ

選択肢が多くて迷う時には、消去法で対象外のものを除外していくことで、答えが見つかりやすくなります。

自分がどんなことに興味を持っていたのか何が好きで、何が嫌いだったのかといったことを客観的に知ることができます。

「好きなものはあるけど、やりたいことまでにはならない」という人は、まず好きなことに時間とお金を費やして追求してみましょう。

好きなものを突き詰めれれば、人生をかけてやりたいことになる可能性が高いのです。

歩くと血の巡りが良くなります。頭にも血が通ってやるべきことがはっきりとしてきます。

他人と自分自身を比べる事で、自分自身への理解が深まり、やりたいことが見えてきます。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう