1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

考えさせられる…ネットで振り返る「東日本大震災」

今年で5年目をむかえた東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)。今もなお、数多くの企業や人々が復興支援を行っています。

更新日: 2016年03月11日

189 お気に入り 282431 view
お気に入り追加

今日で震災から5年…

Twitterを起動したら「東日本大震災から5年。当時の思い出、未来への教訓、東北への応援メッセージをツイートしませんか」と表示された。もう5年も経ったのか… #5年目 pic.twitter.com/q4JpXHGefF

「東日本大震災から5年」と表示されたTwitter

3月11日。東日本大震災から5年の節目を迎えるにあたり、Twitterはあらためて当時と現状について思いを共有する取り組みを始めた。

震災当時への思いや体験からの教訓、東北への応援などを、「#5年目」のハッシュタグとともにツイートすることをユーザーに提案。

「#5年目」というハッシュタグをつけてツイートすると、白いガーベラを持ったハトの絵文字が。

白いガーベラの花言葉は「希望」。それぞれの人が立ち止まって復興を考える機会の場として、ツイートを利用して欲しいとしている。

あの日私の実家は津波にのまれた。恐怖と絶望を感じた日。記憶から消えない日。毎年載せるこの写真。こんな現実があるんだと再確認する日。命の大切さを感じる日。 #東日本大震災 #5年目 pic.twitter.com/8CdSExNMs2

震災前まで住んでいた石巻の湊地区。 5m以上の津波に囲まれた。辺りは海、大雪。鳴り響くサイレン。止まない余震。生きるのに必死だった。家を仲間を返してください。この経験を忘れず今を大切に生きたい #5年目 ※津波は載せないでおきます pic.twitter.com/iuRRdMH9Ez

被災地の町並みはどうなっているのか

googleで「震災前」「震災直後」「震災後」の町並みの変化を閲覧できる

被災した地域のストリートビュー画像を、Googleマップに加え、特設サイト「未来へのキオク」でも公開している。

みっけ笑笑震災前の家です。。。 “未来へのキオク”のサイトで震災前の景色見れるよ!2008年撮影したものです pic.twitter.com/jGJnPJidno

寝付けなくてGoogleマップのストリートビューで5年前まで生まれ住んでいた地元を見てた。「未来へのキオク」で検索すると被災地の震災前の写真と震災後の写真をストリートビューで見れるんだよ。震災前の光景が懐かしくてさ。たかが5年かもしれないけどこの懐かしい光景が一瞬で消えたんだ。

震災の被害を理解するため、Googleストリートビューが広く使われており、震災後、7月からスタートした撮影は今も続いている。

記憶を風化させない取り組みも活発

「記憶の継承」は、天災や戦争、社会問題などにまつわる人々の声や記憶を広く共有し、いつでも触れられる機会を創出することを目的とし、10日からは震災にまつわるアーカイブも配信されている。

▼ちなみに…

そういや関ジャニ∞の公式サイトには未だに震災へのメッセージあるんだよな pic.twitter.com/xsh98g4mWZ

いますぐ、私達ができることもある

1人につき10円をYahoo!がユーザーに代わって被災地の復興支援団体に寄付をする「Search for 3.11 検索は応援になる」を実施。

今日は3月11日。ヤフーで3.11と検索すると1人10円募金ができるよ!! 当たり前にある毎日の環境に感謝の気持ちを忘れないこと。 大好きな人と一緒にいれること。美味しいものをたくさん食べれること。幸せな毎日に、改めて感謝。 pic.twitter.com/g68lDrVpwA

1 2





わっくんRVさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう