1. まとめトップ
  2. カラダ

スマホ老眼の予防法は…「SMAP」と「眼トレ」でした。

いま話題のスマホ老眼に悩んでいる人たちへ。予防対策を纏めたので参考にしてください。

更新日: 2016年03月16日

loomloomさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
261 お気に入り 62251 view
お気に入り追加

20代でも「老眼」のような症状が…

『スマホ老眼』とは、スマホやパソコンなどを長時間利用することで、手元が見えにくくなるなど、“老眼のような”症状が出ること。

老眼は加齢による老化現象の1つで、近いところが見えにくくなるなどの症状。40代位から老眼の症状を自覚するという人が多い。

スマホ老眼:(´◦ω◦`):笑 スマホ見よって顔上げたらめっちゃ視界がぼやける(;Д;)(;Д;)

比較的若い年齢で症状が起こっている場合は若年性老眼の疑いが強く、加齢とともに症状が重症化しやすいので特に注意が必要です。

予防と改善のキーワードは「SMAP」

スマホ老眼は予防、あるいは改善しなければならない。そこでおススメなのが「SMAP」だ。あのSMAPではなく、スマホ老眼対策だ。

スマホを長時間使わないことが一番有効なスマホ老眼対策です。

近くを見る作業を長時間続けると、眼の「調節緊張」と呼ばれるピントを合わせる作用がうまく働かなくなるためと考えられます。

スマホ老眼の主な原因は目の筋肉の疲れです。目を休めることによって疲れを取るので、目を休めることが予防になり、そして目の筋肉を鍛えることで、目を疲れにくくすることもできます。

目の周辺を温めることによって、血液の流れが良くなり、さらに寝ている間に疲労物質を取り除きやすくなるという効果が見込めます。

近頃の目の不調はスマホ老眼なんじゃないかと自己判断したので、目隠しプレイして寝る(温めるといいらしい)

スマホを少し顔から離して見よう!

最も問題なのは、「眼と画面の距離が近いこと」です。パソコンなら、モニターまで40~60センチはあるでしょう。スマホは約15~30センチです。首を曲げて目前で操作する人も多いようです。

スマホはクソ!私はパソコンを推奨します!!画面から10cmの距離がオヌヌメだぞ✋(՞ةڼ◔)

目の周りを簡単に鍛えれる「ガントレ」

顔を動かさずに目だけを動かして、1~30まで順に指先でタッチしよう。

1 2





loomloomさん

始めてみました、よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう