1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

妊婦さまが急増‥?「マタニティマーク」で起きているトラブルが怖い

近年「マタニティマーク」をつけない人が増えています。その一方で、妊娠している自分を過剰に優遇させようとする「妊婦さま」と批判されている人も多いようです。

更新日: 2016年03月16日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
93 お気に入り 496746 view
お気に入り追加

●近年「マタニティマーク」をつけない人が増えている?

マタニティマークに関して賛否両論あるなかで、あえてつけない妊婦が増えているといいます。

近年、妊婦さんを守る為に制定されたはずの「マタニティマーク」を付けて歩く事で、「嫌な思いをした」「怖い目にあった」

「危険な目にあった」というママさんが増加しています。

●「マタニティマーク」は、妊婦にやさしい環境作りを推進する目的

交通機関だけではなく、職場、飲食店などの場で、妊婦にやさしい環境づくりを推進する目的です。

妊娠初期は、外見からは妊娠していることが分かりにくいことから、外出先などにおける周囲からの理解や協力を求めるという役目も果たす

・しかし、利用をためらうケースも増えている?

ただ、最近では必ずしもマタニティマークをつけることが安心、安全ではないという意見もあります。

生から10年で認知度が向上した一方、「電車で席を譲れと圧力をかけるようで気が引ける」

・実際、被害に遭った主な事例

「席を譲ってもらえない」「突き飛ばされたり」

マークをつけて電車に乗っているだけで、心ない言葉をかけられたり、具合が悪かったのに席を譲ってもらえない、お腹をジロジロ見られるなど不快な思いをした妊婦さんも実際にいます。

更に、突き飛ばされたりお腹を押される、足を引っ掛けられる、蹴飛ばされるといった暴力を受けた妊婦さんもいて、とても怖い思いをしています。

・暴言を吐かれることも‥

・ある調査では「72%」が交通機関で席を譲ってもらえない状況に

医療系サービスを行う「プラスアール」が2014年3月に行った調査によると、

協力した妊婦さんのうち72%もの人が「公共交通機関で席をゆずってもらったことがない」と回答したそうです。

・別の調査では「3割」が妊娠中にマタニティーマークを付けなかったという

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう