1. まとめトップ
  2. カラダ

これは効果絶大!正座で足がしびれた時に驚くほど簡単に治る方法

正座を長時間すると、辛いのが足の痺れ。一回足が痺れてしまうと何をしてもなかなか治らないし、すぐに動かないとダメな時はツライですよね。そんな時に、すぐに痺れが治る方法があれば知りたいと思いませんか?

更新日: 2016年03月12日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
575 お気に入り 143254 view
お気に入り追加

▼長時間の同じ態勢で足がしびれることは良くありますよね?

普段、正座をしていない人にとっては正座はとても苦痛に感じられます。

あの足のしびれって、立つのもつらい時がありますよね。一旦、立てても足がしびれて、歩けない時もあります。

●足の痺れで困ったという人はやっぱり多いようです。

▼そもそも足が痺れる原因をご存知ですか?

正座をすると、自分の体重で脚部の血管が圧迫され血流が悪くなります。

血流が悪くなり、そのため末梢神経は酸素不足になってしまいます。酸素不足になってしまうと末梢神経の機能は低下してしまい足がビリビリとしびれたり、通常ではない感覚の状態になるそうです。

▼脚の痺れを治すには「血流」を戻すことが最も重要!

しびれた足を早く回復する方法は、血流をはやく取り戻すということでしょうね。

□この方法を実践すれば、ツラい脚の痺れを治すことが出来ます。

●後ろ向きに歩く

動ける場合はこの方法を一番お勧めします。

正座を続けて足がしびれた時にしびれを早く取るには、後ろ向きで歩いたり、階段を4~5段後ろ向きの姿勢で昇り降りしたりすると効果があります。

正座で悪くなった血液の流れが良くなり、痺れがおさまるのが早くなります。

●つま先で正座をする

始めは痛いですが、少し耐えればすぐに回復するはずです。

正座をしたまま、時々足の指を反らしてつま先を立てる姿勢をとるようにします。

足指が少しの間痺れるけど、10秒ほどで痺れが治まります。

●体育座りをする

この方法はあまり知られていませんが、意外と簡単に回復します。

足を完全に伸ばしてしまうよりも、適度に足を曲げた体育座りをすることで、徐々に血流を元に戻します。

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう