1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

女優・木村文乃がインスタで綴った”被災地・東北への想い”が大反響!

東日本大震災から5年。女優・木村文乃がCM「行くぜ。東北」で被災地・東北の各地をを巡った経験をとしてみえた「東北」への思いを綴ったインスタグラムがネットで大反響に!

更新日: 2016年03月13日

masarusanさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
95 お気に入り 102906 view
お気に入り追加

Instagramでアトピーであることを告白し大反響を呼んだ木村文乃

女優 木村文乃
1987年10月19日生まれの27歳。旬!
東京都西東京市生まれ
趣味は映画鑑賞、写真、散歩
特技は乗馬、スキー、剣道

2004年にDHC協賛の映画『アダン』のヒロインオーディションにて応募者3,074人の中からヒロインに選ばれ、2006年公開の同作品にて女優としてデビュー。
デビュー10年目でTBS系「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」でドラマ初主演を果たし、“遅咲き女優”とも称される。
昨年放送された『サイレーン』では番組中の女刑事ぶりが美しすぎると男性視聴者の間で話題となった

次の仕事のために前髪を“ぱっつん”と切りそろえたことを報告しながら、自身の顔写真を掲載した木村。

「忙しくない時は薬も控えるので 顔がうっすら赤いのはそのせいです」とつづり、アトピー性皮膚炎に悩まされていることを明かした。

丁度めがねの鼻の部分?と鼻の下とくちびるの下とほっぺたとよく目撃情報の出る首の後ろ。顔に出るアトピーって難儀です

アトピーが顔に出るため普段薬を服用していることも告白しており、同じ悩みを抱えているファンから多くのコメントが寄せられている

木村に共感するコメントが多数寄せられ、9万件以上の「いいね!」(3日11時半現在)が集まるなど、話題になった

そんな木村が出演し話題になったCM「行くぜ、東北。」

女優の木村文乃さんをCMに起用し話題になった、東北旅行のさまざまな楽しみ方を提案するJR東日本のキャンペーン「行くぜ、東北。」

このキャンペーンを通して、東日本大震災の被災地を含め現地へ赴き、その魅力を伝えてきた木村さんですが、震災から5年が経った先日、3月11日に自身のインスタグラムを更新し、東北への想いを綴っています。

「これまでの3年間 行くぜ、東北と言うキャンペーンで ふた月に一度、多いときは月1で 東北、被災地各地へお邪魔させて頂き 沢山の地元の方々とお会いしました」と切り出した木村

街の風景や撮影の合間に現地の方と交わした言葉から、「私の心に ただ、ただ静かにそして確かに 伝わってきたものが 伝えてくれたものがありました」と述懐。忘れられない撮影についても明かしている。

また、その後の生活で撮影時の地元エキストラの方の言葉が脳裏に浮かび、
自分の考えに変化をもたらしたこと

5年前の3月11日、東京にいた自分について「家に居ながら 怖くて家から出られずにいたほど臆病者で」などと弱さを包み隠さず記している木村

「みんなが必死に誰かのために行動してる時に逃げるどころかそこから動くことすら拒否していた」

しかし、そんな臆病な自分に自信を失いそうなときも、現実を受け入れ前を見て進む被災地の方々に元気付けられていたことを明かしています。

長文で自分の意見をしっかりと書きながら、最後は
「行くぜ、東北のキャンペーンを通して 私が実際に目で見て肌で感じて 
こころに留め置いてきた事を 何て言われてもいい。
今日という日に ここに残しておこうと思いました」と強い想いで締めくくった。

この木村文乃の“3.11”への想いに絶賛相次いでいる

今回の木村さんの投稿には「あの日からずっと前を見て進んでます!」「また絶対東北行きます」など、被災地の方を含め、多くの方からのコメントが寄せられているようです。

木村さんがこの3年間で、実際に見て、聞いて、感じたことを綴ったこの投稿は多くの人に読まれ、71万件以上も「いいね」されるなど大きな反響を呼んでいるようです。

木村文乃さんのインスタすっごい伝わるものがあった 5年目の1日経った今日でも忘れてはいけない大切なこと 今日を迎えれたことに感謝だな

1 2





masarusanさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう