1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「あさが来た」娘役で注目!若手女優の小芝風花がブレイクの予感!

放送中の朝ドラ「あさが来た」で主人公の娘役を演じ注目を集めている女優の小芝風花さん。2011年にオーディションでグランプリを受賞し芸能界デビューした小芝さんですが、この朝ドラ出演でブレイク間近との評判も。若手女優として注目を集める小芝さんについてまとめました。

更新日: 2016年03月14日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
37 お気に入り 147662 view
お気に入り追加

・高い視聴率を記録し人気となっている放送中の朝ドラ「あさが来た」

高視聴率を記録している波瑠さんがヒロインの朝ドラ「あさが来た」

高視聴率が続いている連続テレビ小説「あさが来た」2015年10月にスタートした2015年度下半期のNHK連続テレビ小説「あさが来た」

「明治の女傑」の名で知られる広岡浅子をモデルに、京都の豪商の次女・今井あさが大阪で実業家となり、日本初の女子大学設立に奔走する姿を描く同作品

放映中のNHK連続テレビ小説「あさが来た」は視聴率が毎回ほぼ20%を超え、近年の朝ドラの中でもかなりの好調をキープしている

・その「あさが来た」で主人公の娘役を演じ注目を集めているのが女優の小芝風花さん

長女・千代役の小芝風花さんが注目される

NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」で、波瑠演じるヒロインあさの長女・千代役に抜てきされた女優の小芝風花さん(18)

千代は少女時代を鈴木梨央(11)が演じるなど、赤ちゃんから成人までさまざまな女優が演じた。小芝の出演は17週から最終週まで予定

・ヒロインのオーディションに挑戦し落選していたという小芝さん

実はヒロインのオーディションを受け落選していたという小芝さんだが、役柄に合っていると注目

もともとヒロイン役を狙ってオーディションを受け、最終選考まで残った。物語と同じ衣装とカツラを着用してセリフを読み、カメラの前で審査。「あさ役は自分しかいない」。自信はあった。それだけに落選通知には落ち込んだ

「落選したとわかったときは、すごく悔しくて家でわんわん泣きました。でも、波瑠さんがあさに決まったと聞いたとき、ぴったりだなと納得できました。やっぱりなるべき人がなるんだなと。次また頑張ろうと決めたときに千代役のお話をいただいた」

気を取り直した後日、思わぬ知らせが届いた。あさのセリフで表現するなら「びっくりぽん」。ヒロインではなく、その娘役で起用されたのだ。“因縁”の波瑠とは、いきなり張り合うシーンで顔を合わせた

・そうして射止めた娘の役では、その古風な顔立ちが役柄に合っていると評価されている

その古風な顔立ちが役柄に合っていると評価

ヒロインオーディションでは落選するも、主人公・あさの長女役という重要な役どころを射止め、朝ドラデビューを果たした小芝さん

朝ドラでの小芝はかなり好評。明治時代の少女という役に、彼女の見た目や雰囲気がピッタリとハマっている

千代役では、古風な顔立ちがかつらや袴と似合って、明治の娘っぽいと好評を得ている

・劇中での母娘バトルも注目されている

母娘バトルでの演技力も注目されている

劇中ではあさに素直に甘えられず、唇をとがらせて“いけず”をいっては母娘バトルを繰り広げる小芝さん

週間視聴率が放送開始から20%を超えているNHK連続テレビ小説『あさが来た』。その後編の見所の1つが、主人公・あさ(波瑠)と一人娘の千代(千代)による母娘バトル

千代は仕事で家を空けがちな母親のあさに反発していて、ケンカが絶えない。銀行は順調なあさにとって、頭痛の種になっている。寂しさの裏返しもあって、いけずを言う感じもかわいく見える。古芝演じる千代の評判は朝ドラ視聴者層の間ですこぶるいいよう

・2011年にオーディションでグランプリを受賞し芸能界デビューした小芝さん

芸能事務所オスカーのオーディションでグランプリを受賞し芸能界入りしている小芝さん

1 2





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう