1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

あれから二ヶ月…久しぶりに生出演したSMAPにみんな釘付けになってた

「独立・解散騒動」からまもなく二ヶ月が経つSMAP。騒動後初の生出演となった12日の「震災から5年 明日へコンサート」に大きな注目が集まりました。

更新日: 2016年03月13日

ピュンマさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
63 お気に入り 489130 view
お気に入り追加

▼「独立・解散騒動」からまもなく二ヶ月が経つSMAP

元マネジャーIさんを含めた独立計画は、彼女の退社とメンバーが“元サヤ”に戻るというかたちでいったんの収束を見せている。

▼いまだに「SMAP×SMAP」の打ち切りが囁かれるなど、モヤモヤは続いている

コンサートの予定も立たない今、5人が顔をそろえるのは『スマスマ』のみ

現在収録の雰囲気は“最悪”の状態が続いているといわれ、一部では「9月打ち切り説」が盛んに報じられている

メンバー内の力関係やリーダー交代説、今後の仕事の割りふり方、ギャランティの見直し、さらには解散説が再燃するなど、なんとなくモヤモヤした感じはいまだ払拭できていません。

▼そんな彼らが12日、NHKの「明日へコンサート」に出演し、騒動後初めて生歌を披露した

SMAPが12日、福島県会津若松市で行われたNHK「震災から5年・明日へコンサート」に生出演した。

グループ存続を願うファンの購買運動で再ヒットした「世界に一つだけの花」などを熱唱し、被災地に希望を届けた。

▼番組冒頭では、中居君とキムタクの掛け合いもあったみたい

番組冒頭、5人は会場の外の玄関前で並び、中居正広(43)が「歌の思いを届けたい」とあいさつ。

中居が「東京から4時間かけて福島県会津若松市やってまいりました」と小声で紹介すると、木村が「小さい声でしゃべってんじゃん」とツッコむ場面も。

これに中居が「近所迷惑になっちゃうし」と苦笑。掛け合いで、解散危機を乗り越えた絆を被災地でアピールした。

▼ステージでは、メンバーたちの笑顔も見られた

会場後方から客席の間を通りながら「オリジナルスマイル」を歌唱。優しげな笑顔を浮かべながら、観客とハイタッチしながらステージへ向かっていった。

木村拓哉は20代前半とみられる女性と頬と頬、鼻がくっつきそうなほどに顔を寄せた超至近距離でともに歌い、中居正広らは大勢とのハイタッチや握手で交流。メンバーには自然と笑顔がこぼれた。

スマスマの時にはなかった笑顔も戻り、中居は「また来年お会いしましょう!」と再会を約束した。

▼ファンたちは、センターに中居君が戻ったことに一安心

スマップ。あの日の「謝罪」会見と立ち位置が違う(中居さんが真ん中) #スマップ #SMAP #nhk pic.twitter.com/MmXwzGo5Pq

復興の為の明日へコンサートって分かってるけど、中居さんの立ち位置が真ん中に戻ってる♡ もーそれだけでうるうるしてしまった。゚(´இωஇ`)゚。 #明日へコンサート #SMAP pic.twitter.com/ZE4xWsqIwB

1 2





ピュンマさん



  • 話題の動画をまとめよう