1. まとめトップ
  2. おもしろ

パワーさえあれば無問題!「筋肉で解決する昔話」が面白すぎる

現在ツイッター上では「#筋肉で解決する昔話」が話題になっています。古今東西の有名な童話や昔話をマッチョ化してしまおうというネタなのですが、これが秀逸で面白いものばかりなのです。投稿されたマッチョ物語の中から思わずクスリときてしまうものを選んでみました。

更新日: 2016年06月12日

272 お気に入り 173232 view
お気に入り追加

ツイッターで話題の「#筋肉で解決する昔話」が面白すぎるw

マッチョ化された童話・昔話
「おおきなかぶ」
「ももたろう」
「泣いた赤鬼」
「白雪姫」
「走れメロス」
「浦島太郎」
「赤ずきん」
「かぐやひめ」
「マッチ売りの少女」
「さるかに合戦」
「北風と太陽」
「ジャックと豆の木」
「三匹の子豚」
「こぶとり爺さん」
「ごんぎつね」
「かえるの王子さま」

「ないたあかおに」をマッチョ化すると…

坪田譲治、小川未明とともに児童文学界の三種の神器と呼ばれた浜田広介によって著された児童文学作品である。

「人間と仲良くなりたい」という赤鬼の願いをかなえるため、親友の青鬼がとった行動とは…。

#筋肉で解決する昔話 赤鬼は青鬼と一緒に村人たちの前でえんえんとポージングを続け、村人は皆その素晴らしい筋肉に魅了されました。 その後、赤鬼は親友の青鬼と村人たちと仲良く暮らしましたとさ。

赤鬼が人間と仲良くなるために青鬼は暴れ、それを止めようと赤鬼が立ちはだかりました。「そういえばお前とは本気でやり合った事が無かったな」「そうだな、良い機会だ、存分にやり合おう」本気で闘い始めた鬼達は、互いこそ本当に必要な存在だと気付く事が出来ました。 #筋肉で解決する昔話

青鬼は村の子供たちに襲い掛かります。すると、怒った村人たちは青鬼をボコボコにしてしまいます。 赤鬼はまさかの出来事に涙を流しました #筋肉で解決する昔話

「白雪姫」をマッチョ化すると…

ディズニーによって制作された1937年のアニメ映画「白雪姫」はあまりにも有名である。

元々はドイツのヘッセン州バート・ヴィルドゥンゲンの民話とされている。

老婆に変装した悪い継母は白雪姫に毒のリンゴを差し出しましたが 『お前のようなハバァがいるか』 と言葉と物理で文字通り一蹴されてしまいました。 ~白雪姫と七つの傷より抜粋~ #筋肉で解決する昔話

「まぁ、なんて美味しそうなリンゴ」 白雪姫はそう言って、毒入りリンゴを差し出した魔女の手ごと握り砕きました。 めでたしめでたし。 #筋肉で解決する昔話

王妃は魔法の鏡に問いかける。「鏡よ鏡、世界で一番鍛えているのは誰ぞ?」 鏡は答えて曰く「白雪姫」と。 それを聞いた王妃は鏡に対し電光石火の一撃、哀れ鏡は爆発四散。 #筋肉で解決する昔話

「ジャックと豆の木」をマッチョ化すると…

本来は巨人から奪った様々な素敵アイテムで面白おかしく暮すという結末になっているが、この後日談を描いたパターンも存在する。それによると、数々の宝物はやがてその魔法を失ってしまい、ジャックの道楽生活は終わりを迎えてしまう。幸せとは自らの努力で掴まなければ成らないものなのである…という教訓話として終わっている。

『今回初挑戦のジャック、コンセントレーションが高まってまいりました。眼前にそびえ立つは植物界の刺客、人類に反旗を翻した魔物。ここまで幾多もの人間をただそこに立ち嘲笑ってきた!攻略なるか天衝く豆の木、ツリーオブビーンズ!実況は私、古舘伊知郎でお送りいたします』 #筋肉で解決する昔話

むかしむかし、ジャックと言う名前の男の子がいました。  ジャックのお父さんはジャックが小さい頃に、雲の上からやって来た大男に食べられてしまいそうになったのですが、自慢の筋肉で 退治し、逆に食べてしまいました #筋肉で解決する昔話

ジャックが庭を見ると捨てられた豆は巨木になっていました。 「これはいいトレーニングができそうだ」 ジャックは上衣を脱ぎ捨て鋼の肉体をあらわにする。 そして一撃一撃丁寧に巨木へ拳を打ち込む。 巨大な振動に空の上の巨人は耐えられず足を滑らす。 #筋肉で解決する昔話

「走れメロス」をマッチョ化すると…

太宰治の短編小説であるが、現在では児童向けの絵本にもなっており、友情の大切さと人を信頼することの素晴らしさを考えさせる教訓話としても親しまれている。

「メロス、俺を力一杯殴れ」 メロスは頷き、セリヌンティウスを思いきり殴りました。 この世のものとは思えないほど 鍛え上げられたメロスの肉体から放たれた右ストレートを受けた セリヌンティウスは 帰らぬ人となりました。 #筋肉で解決する昔話

メロスは走った。 鍛え抜かれた下半身からは無数の血管が浮かび上がる。 蹴り上げた地面はえぐれ、メロスが走った跡には粉塵があがる。 もはや、メロスに間に合わない理由など存在しませんでした。 #筋肉で解決する昔話

「ごんぎつね」をマッチョ化すると…

日本の児童文学作家新美南吉によって創作された児童文学である。1943年9月30日に刊行された童話集『花のき村と盗人たち』に収載。現在では国語の教科書などにも収録されており、国民的文学作品のひとつとなっている。

#筋肉で解決する昔話 「ごん、おまいだったn・・・」 しかしごんの傷は致命傷ではなかったッ!その熱い筋肉が防弾チョッキと同様の効果をもたらしたからであるッ! ごん「そしてッ!」 筋肉の収縮!火縄銃の弾丸ごとき彼の筋肉の前にはBB弾と同じッ!いとも簡単に弾き飛ばせるッ!

兵十「いたずら狐め、今日こそとっつかまえてやる!」 物影から銃を構え、勝手口で蠢く影に狙いをさだめます どぉう!! 兵十が銃を撃ちました ごん「効かんなぁ……」 ごんの野生で鍛え抜かれた鋼の肉体には鉛玉は砂粒同然でした 兵十「…ごん…お前……」 #筋肉で解決する昔話

#筋肉で解決する昔話 今、戸口を出ようとするごんをドンと撃ちました。 その瞬間、ごんは前方に跳躍。 突然の縮地、ジュードーの動きで兵十を組み伏せ、言った。 「そもそもお前はオートマティックには向いていない。」 FOX…DIE… 「だが早撃ちは見事だった。いいセンスだ」

「三匹の子豚」をマッチョ化すると…

1 2 3





スポーツネタやガジェット、映画などが好きです。スポーツはメジャースポーツから地域限定のマイナースポーツまで何でも観ます。これはと思ったニュースや映画を紹介していきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう