1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

弁護士から社長まで!退社後異色の仕事を選んだ元フジ女子アナたち

女子アナのタレント化をいち早く進め人気女子アナを輩出してきたフジテレビ。その女子アナですが、退社後はフリーになる人が大半ですが、中にはそれまでのアナウンサー人生から異色のキャリアと言える仕事を選んだ人たちも。弁護士となり注目された菊間千乃さんをはじめ、異色の仕事を選んだ元フジアナをまとめました。

更新日: 2016年03月15日

monet333さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
25 お気に入り 73826 view
お気に入り追加

・女子アナのタレント化をいち早く進め人気女子アナを輩出してきたフジテレビ

芸能人のような活躍を見せるようになった才色兼備な女子アナが人気になっている現在

フジテレビは女子アナをアイドル化して成功したテレビ局の先駆けで、女子アナを目指す女子大生が最も憧れるテレビ局

フジテレビは80年代初頭に山村美智子アナが『オレたちひょうきん族』で、益田由美アナが『なるほど!ザ・ワールド』で売り出されて以降、寺田理恵子、八木亜希子、河野景子、小島奈津子、内田恭子、高島彩、中野美奈子など、絶え間なく人気女子アナを生み出してきた

・その女子アナですが、退社後はフリーアナウンサーになる人が大半

最近ではエースだった加藤綾子アナがフリー転身へ

芸能事務所「フォニックス」には、フリーとなった高島彩、中野美奈子、八木亜希子、小島奈津子らフジテレビ出身者が多く所属

現在のフジテレビの絶対エースとして活躍していたカトパンこと加藤綾子アナは、2016年4月末にフジを退社し、フリーになることが決定した

テレビ局社員の人気女子アナ→フリーへ、という図式がもはや“常識”であり、彼女らの去就に世間が注目している

・が、中にはそれまでのアナウンサー人生から異色のキャリアと言える仕事を選んだ人たちも

局アナ時代に人気を集めた女性アナウンサーの「その後」だが、異色の分野へ転身した人も多い

気がつけばテレビで見る機会がなくなった女子アナの中には、転職して華々しく活躍している人も少なくない

▼菊間千乃さん

人気アナになるも弁護士になり注目される菊間氏

生放送中にビルの5階から転落、アイドルグループメンバーとの飲酒疑惑報道で無期限謹慎処分──。12年間の女子アナ生活で数々の話題を提供した元フジの菊間氏

菊間弁護士は、早稲田大学法学部卒で、1995年にフジテレビに入社。『めざましテレビ』、『とくダネ!』などの情報番組で人気となり、在職中の2005年に大宮法科大学院に入学。07年にフジテレビを退社し、10年に司法試験合格

早大法学部卒の菊間さんは、2007年にフジテレビ退社後、あらためて法律を猛勉強し、10年に司法試験に合格。翌11年から松尾綜合法律事務所(東京)に所属

菊間氏は、2016年3月12日に放送された関西テレビの単発番組「まさかのマネー劇場~知らないと怖いお金のトラブル」で、弁護士として地上波のテレビに初出演。"古巣"フジテレビ系列である関西テレビの番組で"地上波デビュー"も果たし注目を浴びている

▼山村美智子(現:山村美智)さん

元祖ひょうきんアナとして人気になり、女優へ転身した山村さん

80年代に一世を風靡したフジテレビの人気バラエティー「オレたちひょうきん族」の初代ひょうきんアナウンサーとして注目された山村美智子さん(59)

1985年にフジテレビを退社。フリーとなるが、『FNN DATE LINE』では発言が原因で番組を降板。その後、女優に転身。2001年には芸名を山村美智子から山村美智に改める

番組降板を機に昔からの夢であった女優に転身。2003年からニューヨークに渡り、舞台女優として活躍。2009年に帰国し、日本での女優業を再開している

山村さんは、2015年のバラエティー番組では「ひょうきん族もやりながら選挙特番もやっていた」と忙しかった当時を振り、水に打たれる「懺悔」のコーナーについては「当時は衣装も自前でぬれるのが本当に嫌だった」と裏話もあかしている

▼河野景子さん

貴乃花親方と結婚、花田景子として相撲部屋の女将となった河野景子さん

1 2 3





monet333さん

気になったことをいろいろまとめてます。よろしくお願いします。



  • 話題の動画をまとめよう