1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

シャラポアだけじゃない!?…ナダルの薬物疑惑発覚でテニス界が揺れている

男子テニスのラファエル・ナダルが、2012年にドーピング違反を隠すためにツアーを欠場していたと、フランスの元スポーツ大臣が発言した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年03月13日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 65842 view
お気に入り追加

○仏元大臣がナダルのドーピングに言及

男子テニスのラファエル・ナダルが、2012年にドーピング違反を隠すためにツアーを欠場していたと、フランスの元スポーツ大臣が発言した。

ドーピング疑惑を、フランスのロゼリーヌ・バシュロナルカン元保健・青年・スポーツ相が指摘していたことが12日までに分かった。

四大大会(グランドスラム)で14度の優勝を誇るナダルが2012年にドーピング違反を隠すため、けがを偽ったと明かした。

○シャラポワがドーピング検査で陽性反応が出た問題

女子のマリア・シャラポワ(ロシア)が7日にドーピング検査で陽性反応が出たことを明らかにしている。

バシェロ氏の今回の発言は、M・シャラポワ(ロシア)の禁止薬物陽性反応の発表に端を発している。

○テレビ番組でナダル選手のドーピング疑惑を暴露

フランスのテレビ番組で「(同選手が)2012年にけがで7カ月、欠場していたのは恐らくドーピング検査で陽性反応が出たためだ」と発言した。

かつてフランスのテレビ番組がナダル選手のドーピング疑惑をほのめかす人形劇を放映し、騒動になった経緯がある。

○このニュースについてネットでも話題になっている

INDIAN WELLS, CA - MARCH 09: Rafael Nadal of Spain smiles as he talks to the media during day three of the BNP Paribas Open at Indian Wells Tennis Garden on March 9, 2016 in Indian Wells, California. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

○ナダルはドーピングを否定

ナダルは自身の主治医が禁止薬物についてしっかり確認しており「自分のチームには100パーセントの自信がある。」と語り、自分が服用している薬については全て把握していると語った。

「不正にそそられたことは今までに一度もない。僕は、ドーピングというものからはかけ離れている」と、ここ数年けがに悩まされているナダルは言う。

しかし、ナダルも全てのことが完璧なのは不可能であると認識している。

ナダルが禁止薬物打ってたらもう何も信じられなくなるわ俺

火のない所に煙を立てる人がいて、確かめもせずに報道するメディアがある…羽生さんも言っていたけれど…。ナダルも自分の言葉できちんと否定しています。それでも全仏9回優勝しているナダルは、問題発言大臣以外のフランスは好きだと、こんな時も健気だったT^T

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう