1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

報道されない、もう1つの「被災地」

それが長野県の栄村。

更新日: 2016年03月13日

プーんさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
239 お気に入り 436085 view
お気に入り追加

それは3月12日に起きた震度6強の地震

出典irorio.jp

長野県栄村を中心に起きた震災。

長野でも倒壊した住宅の数々

高速道路では上下線で大きな段差が

大規模な土砂崩れがあちらこちらで発生していた

東日本大震災が発生した翌日、長野県栄村で震度6強の地震が起きた「長野県北部地震」

朝、3時59分のこと

さらに、5時42分までのわずか2時間ほどで、震度6弱を観測する2回の強い余震に見舞われていた

長野県栄村は、長野県の北東部に位置する小さな村

東日本大震災の影響を受けた地震だった

太平洋沖の巨大地震により、東日本の大部分が震源地のある東の方角に引っ張られるように移動

移動した地域の周りで、土地が動いた部分と動かなかった部分に差が生じ、長野県北部地震を引き起こしたとみられてる

これにより、栄村には甚大な被害が・・・

出典irorio.jp

線路下が崩落したJR飯山線(2011年3月13日撮影)

栄村では700棟近い住宅に被害が出たほか、避難生活によるストレスなどで3人が死亡

道路もあちこちで陥没。 土石流が発生しライフラインがストップなど、 村民約2300人のうち1800人近い方達が避難を余議なくされた

しかし、当時から報道されることはなく

気象庁による正式な命名がない大地震

※長野県北部地震との呼び名はあくまで呼称

東日本大震災のなかで「忘れられた被災地」でありながら東北の被害規模の大きさに、支援の声をあげられない葛藤があった

それから5年。栄村の「いま」はというと

犠牲者の冥福を祈り黙とうする住民ら=12日

復興住宅に入居している30世帯54人のうち、約半数も1人暮らしの高齢者だ

被害を受けた通りを歩くと、新築された民家や災害公営住宅も目に付き、住民約130人のほとんどが地区に残った

「やはり忘れてはならない…」

1 2





プーんさん

ゆるキャラあつい。にしこくんのファンですがバリィアタックもくらいたいです。どうぞよろしく。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう