1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

福士選手は「事実上の内定」…はっきり内定を出さない日本陸連に批判の声

日本陸連の尾県貢専務理事は、リオ五輪女子マラソン代表に関し、福士加代子は「事実上内定」と語った。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年03月13日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
14 お気に入り 73902 view
お気に入り追加

○名古屋ウィメンズマラソン日本人トップは田中智美

「名古屋ウィメンズマラソン」には、田中選手やアテネオリンピック金メダルの野口みずき選手、それに2大会連続のオリンピックを目指す木崎良子選手などが出場しました。

優勝は、バーレーンのユーニスジェプキルイ・キルワ選手で2時間22分40秒で大会2連覇を果たしました。

2位に14年横浜国際女子を制した田中智美(28=第一生命)、3位に小原怜(25=天満屋)が入った。

アテネ五輪金メダリストの野口みずき(37=シスメックス)は2時間33分54秒で23位だった。

○みんな熱い展開に感動していた

名古屋マラソンめっちゃ熱い展開やったな~ 田中選手おめでとう(*´∀`)

マラソン感動だ〜 田中は最後よく頑張ったね(´・∀・)

名古屋マラソンの田中と小原のデットヒート、ハラハラ感強すぎィ… 小原が崩れ落ちる瞬間はどこかグッと来るものがあるね…

名古屋マラソン名勝負すぎて…! 1秒差で天国と地獄ってまさにだね。 これで田中選手はオリンピックで小原選手は行けないんだもんな

○この結果を受けて、福士加代子はオリンピック「事実上内定」

日本陸連の尾県貢専務理事は、リオ五輪女子マラソン代表に関し、福士加代子は「事実上内定」と語った。

ただ1人日本陸連が設定した2時間22分30秒を切るタイムを残した福士選手については事実上の内定という認識を示しました。

○「決定」と言わない日本陸連に批判の声

日本陸連の「事実上内定」は「内定」ではないから、言葉通りに受け取ることはできぬ。

今になっても、まだ事実上内定とは何だ。訳の分からない陸連。決定と何で言わぬ。

事実上内定ってトレンドが見えたけど、そもそも内定って言葉自体が事実上の決定みたいな意味とも取れるんだから、事実上内定ってのは日本語として美しくない

福士さん、事実上の内定ですか。「事実上の」という表現は流行りなんでしょうか(笑)

○記録を突破しても「代表内定」が出なかった

大阪国際後、福士サイドが選考基準上は不可能な内定を望んだ際、福士よりタイムが悪くても内定していた伊藤に対して、一部で批判的な声があった。

○一時、名古屋ウィメンズマラソンにもエントリーして注目された

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう