1. まとめトップ

接点のない人を好きになったとき気を付ける3つのこと

この恋は知り合いですらないところからのスタートなので、その恋の成就には並々ならぬ努力が必要となります。でも成功したら甘酸っぱい恋が待っているよ!

更新日: 2016年03月13日

yure34さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 4708 view
お気に入り追加

あきらめるのはまだ早い

美容師さん、ショップ店員、取引先で見かける人、ご近所さんなど……気になるんだけど話し掛けるほどの接点がない相手を好きになった時、正直困ってしまいますよね。遠くから眺めるくらいしかできないと思っちゃいますし、アプローチしようにもどんな方法が適切かわかりませんから。

先輩の男性で、通勤時に同じ電車に乗り合わせる女性を好きになり、思い切って声を掛けてみたという人がいますが、そんな強者はほとんどいないはず。大抵は報われない片想いをしてしまうか、「どうせムリ」と最初から諦めるかのどっちかでしょう。しかしそこで接点がないから、とあきらめてしまうのは早いです。しかし気を付けなければいけないことがあります。

①いきなり話しかける、誘う、はダメ

このご時世、見知らぬ人から突然に情熱的な言葉を掛けられたり、手紙を渡されたりしたら、まず「ストーカー?」と疑ってしまいます。そこまでいかなくても怪しまれるのは必至。

男性は特にそういう傾向があるのですが、無意識に相手も自分に興味があるのではと思って、声をかけたりするのはNG。相手にとっての第一印象は怪しい人となりそれ以上の発展は見込めなくなってしまうかも。

上手くアプローチすれば、彼の身近にいる同僚女性たちを差し置いて、ある日突然彼の「気になる存在」へと躍り出ることができるかもしれません。

つまり最初にやることは、相手に自分を知ってもらうことになります。
心理学には「単純接触効果」というものがあります。

モノや人を繰り返し目にするだけで(単純接触:mere exposure)、そのモノや人への態度が好意的になるのではないか、と言います。

つまり、好きな人の目に留まることが多くなれば、気になる存在として心に留めてもらえるかもしれないということ!

ただ、この単純接触効果。人に対して行われた実験では、必ずしも好結果が出たわけではないそう。顔や雰囲気、好みなど、接触回数以外の要素の影響が出てしまうようです。ここでも第一印象のためにいきなりがだめということがわかりますよね。

「会う回数を増やせば誰でも好きになってもらえる」というほど、人生甘くはないようです。ただ、彼(彼女)にとってあなたの見た目印象がマイナスならば難しいですが、「普通」という評価であれば、会う回数を増やすことで「いいな」と思ってもらえることはあり得ます!

身だしなみに気をつけて、自分にできる精一杯のおしゃれをして、彼(彼女)の視界に入る努力をしてみてはいかがでしょうか。

学生であれば隣のクラスのコなどは廊下ですれ違う時にさりげなく目をあわせてもok!

②相手の出方を見ること

なんとなく視線が合う回数も増えてきて、もしかしたら顔を覚えてもらえたかな?と思うくらいに、彼の日常に入り込むことに成功したなら、次は言葉を交わすことに挑戦してみましょう。
そのタイミングでメールやラインを聞いてもよいでしょう。

日常的に会話を交わす間柄ではない相手ということを忘れずに。あなたにとって彼(彼女)は100%ですが彼(彼女)のなかではあと間の中にはあなたのことはほぼほぼ0%に近いのです。言葉を交わすチャンスも少ないので、いつもより1トーン明るい声を心がけましょう。やさしい声で、そして笑顔で。彼の記憶によい印象を残しましょう。ラインを起こるとしても1日1通程度にしましょう。

特に共通の話題がなくても、お互いをよく知らなくても成り立つのが挨拶です。

挨拶を日常的に交わせるようになれば、「知らない人」から「顔見知り」に昇格です!言葉を交わすチャンスがないなら、自分でシチュエーションを生むくらいの気持ちで挑まなければ、接点のない彼との恋は実りません!

接点のない人にアプローチする場合、気をつけなければいけないのが、相手との距離感です。距離感といっても物理的距離ばかりではありません。心の距離感もです。

自然な感じで彼に近づく方法を紹介しましたが、彼への気持ちが強すぎて、不自然に、強引に近付こうとしては台無しになります。

彼にとって「偶然よく会う人」でなければなりません。すべてが「自然」でなければ、そこに少しでも作為的なものを感じさせては、単純接触効果が表れる前に気持ち悪がられてしまう可能性があるからです。

人は都合のよい解釈をするもので、自分がいいなと思っている人からの待ち伏せであれば許すどころか「うれしい」とまで思うのに、好きじゃない人に対しては「ストーカー」呼ばわりです。彼の心ひとつで展開が変わります。

ですから、常に彼に気を配る必要があります。少しでも迷惑そうな言動が見られたら、一度引いて、距離や時間を空けて作戦を練り直しましょう。

人というのは不思議なもので同じ人でも1年たってもう一度会ったら恋に落ちるなんてことはありうる生き物なのです。距離を置いてまた接触するというのは駆け引きのテクニックです。

③見ているだけじゃ始まらない

ヨーロッパでは電車の移動時間にたまたまとなりに座った人と意気投合して結婚まで至るという話は少なくないようです。
結局話してみたり触れてみたりしなければわからないこともあるのです。

彼(彼女)の視界に入る努力をし、彼と視線を合わせ、頻繁に言葉を交わせるまでになれば、好意は伝わり、お付き合いに発展させることができるかもしれません。

とにかく、毎日のあなたの生活に関わりのない彼(彼女)なのです。こっそりと見ているだけでは何も始まりません!

まずは、あなたの存在に気づいてもらう。小さな一歩ですが、大切な一歩です。最初に好印象を与えられれば、単純接触効果も期待できます!

気合を入れて頑張ってみてください!

1





yure34さん

斬新でシンプル生活をより豊かに…をモットーに記事を作ります

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう