1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

松岡茉優は「ブレない」。映画・ちはやふるで魅せる神演技が凄い!【キャスト・広瀬すず・感想評価評判】

広瀬すずさん主演の映画「ちはやふる」。2部作の大作であり、人気コミックの実写化とあって注目度は高いです。ちはやのライバルであるクイーン若宮詩暢(わかみやしのぶ)を演じるのは松岡茉優さん!その佇まいはまさにハマり役。そしてその圧倒的な演技力は、ある撮影からも立証されたのです…。

更新日: 2016年03月16日

take0518さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
125 お気に入り 547182 view
お気に入り追加

■遂に公開!の「ちはやふる」

幼なじみの綾瀬千早、真島太一、綿谷新の3人は、新に教わった「競技かるた」でいつも一緒に遊んでいた。

新の競技かるたにかける情熱に、千早は夢を持つことの大切さを教わるが、そんな矢先に新は家の事情で遠くへ引っ越してしまう。

高校生になった千早は、新に会いたい一心で「競技かるた部」創設を決意し、高校で再会した太一とともに部員集めに奔走。

なんとか5人の部員を集めて競技かるた部を立ち上げた千早は、全国大会を目指して練習に励む。

末次由紀のマンガを小泉徳宏が映画化した「ちはやふる」は、競技かるたの頂点を目指す高校生たちの歩みを追う2部作。

■大人気コミックの映画化です。

まだ“情熱”って言葉さえ知らない、小学校6年生の千早。

そんな彼女が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新。大人しくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。

それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中に札を払う新の姿に衝撃を受ける。

しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった……。

まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー、いよいよ開幕!!

原作の漫画「ちはやふる」は、"競技かるた"に情熱を懸ける高校生たちの青春とダイナミックな"競技かるた"の描写で、幅広い人気を集める青春漫画の代表作。

連載当初より、その繊細なタッチとはうらはらに、熱く迫力のある競技シーンや家族や友情をも題材とした内容で、女性のみならず男性読者からも人気を集めています。

2009年第2回マンガ大賞受賞、2010年「このマンガがすごい!オンナ編」第1位獲得、2011年第35回講談社漫画賞少女部門受賞、コミックス累計発行部数1600万部突破(2016年3月時点)。

キャスティングには注文がつきがちですが…。この陽な感じ、わりと良い配役なのではないかと思います。

瑞々しい演技が得意なのは、海街で証明済みですしね。

同作は、“競技かるた=百人一首”に情熱を懸ける高校生たちの友情・恋愛・成長を描いた人気コミックス「ちはやふる」(末次由紀/講談社「BE・LOVE」連載)を実写化。

競技かるたでは「ちはやふる」は「ちはやぶる」と「ふ」を濁音にして発音するが、本作のタイトルはそのまま清音で発音する。

■広瀬すずさん主演、他キャストも超豪華です!

野村周平、真剣佑などイケメンもそろいます。

これはまさに青春映画なので、次代を担う俳優達がこぞって出演していますね。数年後、ビッグになっている俳優もたくさんいそうです。

『海街diary』で日本アカデミー賞新人俳優賞に輝いた広瀬すずが初の映画主演を務め、共演には『ライチ☆光クラブ』の野村周平、『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』の真剣佑

今作が映画初主演となる広瀬のほか、野村、真剣佑に加え矢本悠馬、上白石萌音、森永悠希、松岡茉優らフレッシュなキャストが勢揃いする。

■ライバルのクイーンを演じるのは松岡茉優さん。

この圧倒的な存在感、ライバルという設定としては申し分ないのではないでしょうか。

とにかく正確無比なかるたで、相手を圧倒します。競技ものですので、強烈で大局的なライバルがいることで作品に厚みが出ますね。

主人公「綾瀬千早」の目標であり理想、そしてライバルでもあるのが、千早と同い年のクイーン「若宮詩暢(わかみやしのぶ)」です。

小学4年生でA級に昇進し、中学3年の時に史上最年少でクイーンになった天才です。まるで指先とかるたが一本の線繋がれているかのように無駄がなく、正確無比で完璧なかるた。

「正確さ」の極致と云える取り方は、「感じ」の良さに頼っていた千早の初期スタイルとは対極にある。

スノー丸とかいう素敵なキャラクターが好きなご様子。

アイスの食べ過ぎでブクブクに太ったりと、さすがに実写版ではないでしょうが、そういった特異なキャラクター性をもった若宮詩暢さん。

でも強い。クイーンやから。

また、容姿端麗だがファッションセンスに乏しい面があり、千早と同様に残念だと噂されている。

若宮詩暢といえば対戦相手が強敵である時に〈クイーンスマイル〉という妖しい含み笑いをするなど、魅力的な個性を多く持つ人物。

知る人ぞ知るキャラクター「スノー丸」(ちょんまげをした雪だるまのキャラクター)が好きというかわいらしいところがあります。限定スノー丸グッズを試合場にもちこんで、さりげなくアピールする

■松岡茉優さんといえば演技力の評価が非常に高いです。

作品ごとにガラッと様相が変わってくる彼女。底が見えないという点では、二階堂ふみとか黒木華などのカメレオン的な感じを受けますね。

まだ主演級にまで至っていないので受賞歴も少ないですが、一度ブレイクしたら一気にいきそうです。

オーディションで出演を勝ち取った映画「桐島、部活やめるってよ」などで、期待の若手女優として注目を集める。「演技によって本当に顔とか違う・・・化粧が違うとかじゃなくて表情の作り方・・凄い」とネットでも話題になるほど

主な出演作品は連続テレビ小説『あまちゃん』、テレビドラマ『問題のあるレストラン』『She』、映画『リトル・フォレスト』『ストレイヤーズ・クロニクル』など。その演技力は高く評価されています。

2015年、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2015において「第2回 ニューウェーブアワード」の女優部門を受賞

1 2





take0518さん

映画はアクション、サスペンススリラー、SFが特に好きだが、内容が良ければ何でも観ます。漫画で興味があるのは「NARUTO」「七つの大罪」「ワールドトリガー」。そしてかわいい子が大好きです。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう