1. まとめトップ
  2. おもしろ

常識ハズレすぎwアイアンメイデンのボーカルの生き様

そこにしびれる!あこがれるぅ!

更新日: 2016年03月14日

nogutiSunさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
128 お気に入り 89790 view
お気に入り追加

現在、ツアー中で世界各地を巡ってるアイアンメイデンですが。

アイアン・メイデンは、2016年の世界ツアーで747ジャンボジェットを使用し、そのツアーも「ジャンボ」に開催すると発表

ツアー専用ジャンボジェット「エドフォースワン」に乗って、世界をかけめぐっていたのだが…。

今回、アイアンメイデンの乗った痛飛行機に、アクシデントが!

こちらが、ツアー専用ジャンボジェット「エドフォースワン」

あ~!「エドフォースワン」が派手にぶっ壊れてる…。

てか…で、でかすぎるだろ。。。「エドフォースワン」

チリの首都サンティアゴの国際空港で、バンドが所有するボーイング747機が滑走路を移動中に激しく損傷し、足止めされていた

機は、燃料補給のためにけん引されて移動していた際に地上の車両に接触し、着陸装置とエンジン2基が損傷したという

機体には20トンものコンサート機材は搭載されておらず、代わりの輸送手段を見つけて、今後のツアーは予定通り実施する

無事でよかった…。

実は、これを操縦してるのはバンドのボーカル

こちらがパイロットのブルース・ディッキンソン(アイアンメイデンのボーカル)。

ブルース・ディッキンソンは娯楽として操縦の訓練を始め、ついにパイロットの資格を獲得し、航空会社でパイロットを務めていた

なんと、趣味から始めて猛勉強した結果、プロのパイロットにまでなった。

さらに自分で商業航空会社を起業するため、旅客機「ボーイング737」を購入

1機の値段は50億円~70億円!航空関連会社まで、立ち上げる。

中東イスラエルとヒズボラ(シーア派武装組織)との紛争では、レバノンにいた英国人200人を自ら操縦する旅客機で母国に連れ戻す

なんとロケット弾飛び交う戦争の最中に飛んでったんですよ、映画かよ…。

そして世界ツアーでも、自分でジェット機を乗り回して大成功を収めた!

だけど今回ジャンボジェットでのツアーは、ハプニング続出…

なぜなら今回は、過去に操縦したジェット機の2倍もある。。。

アイアンメイデンやばいな。 自家用ジェットといってもジャンボ旅客機、ボーイング747に演奏機材12t積んで世界ツアーですって。 しかも機長はボーカルのブルースディッキンソン自ら操縦するらしい… pic.twitter.com/MTWzgIZ1co

今回の機体「ジャンボ・ジェット」はこれまでにツアーで使用していた機体よりサイズが大きい(約2倍の大きさ、3倍以上の重量)

さらに演奏機材12tを積んだ状態。。。

ツアーがスタートし、エド・フォース・ワンが世界を飛びまわり始めたが、重すぎて着陸できない空港が出た

目的地にたどり着くには燃料が足りなくなる可能性があると判断し、急きょ行き先を変え、英空軍の基地に緊急着陸したことも

でも、めげない、へこたれないw

ブルース・ディッキンソンは、ガチャピンみたいになんでもやる

ブルースがフェンシングのオリンピック銀メダリストに挑んだ。ブルースはかつて代表クラスの実力を持つとも言われたことがある

「これに乗って、世界中を飛び回りたい。アマゾンや世界中の大都市の上空を飛び、それをネットでストリーミングする計画」

youtube.com/watch?v=gHZg_a… ブルースディッキンソンなんで戦車乗ってんの

ヤベェ、戦車も乗ってたw

1 2





nogutiSunさん

野口です。細々とまとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう