1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

コートジボワールも… 西アフリカがテロでかなり荒れている件

アルカイダ系のテロリストによるテロ事件が頻繁起きている西アフリカ。今回、テロの余波はコートジボワールまで及ぶんだのです。

更新日: 2016年03月14日

rouran2008さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
6 お気に入り 18570 view
お気に入り追加

コートジボワールのリゾートでその襲撃は起きた

コートジボワールの南東部にある観光地グランバッサムで13日、突然武装した男ら6人が昼時の3か所のホテル近辺の浜辺で、銃を乱射しました

ロイター通信などによると、襲撃で観光客を含む16人が死亡、治安当局は男ら6人を殺害した

武装した男たちが突然、ホテルに押し入り、ビーチにいた海水浴客などに向けて乱射したという

目撃者はAFP通信に対して、「覆面をした重装備の男たち」が「エトワール・デュ・スド」ホテル近くで発砲を開始したと話した

ツイッターには現場近くの地面に置かれた弾薬や手投げ弾の写真が投稿された

アルカイダ系のテロ集団が声明を出した

北アフリカを拠点とするイスラム過激派組織、「イスラム・マグレブ諸国のアルカイダ」が犯行声明を出したという

目撃者らはAFPに対し、襲撃犯らはアラビア語で「神は偉大なり」と叫んでいたと語っている

インテリジェンス・グループは13日の事件について、「AQIMが西アフリカで欧米人などの外国人を狙って、ホテルやリゾート襲撃を加速させている」と分析する

AQIMは、アルジェリアを中心にマグリブ諸国で活動しているサラフィー・ジハード主義組織

イスラーム国家樹立を目指して、アルジェリア政府転覆工作を続け、スペイン・フランス・アメリカを名指しで攻撃目標としている

事件が起きた街は一大観光スポットで有名だった

植民地時代の古都というだけでなく、独立運動においても重要な役割を果たした

フランスの大統領がテロリストを非難した

フランスのオランド大統領は、犠牲者の中にフランス人が少なくとも1人含まれていたことを明らかにした

フランス大使館や英外務省は、同地への渡航を自粛するよう勧告を出した

今回のテロでネット上もざわついている

1 2





rouran2008さん

海外ニュースなどの興味があるまとめを作って楽しんでいます。
みんなの役に立つまとめを提供したいと思います!

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう