1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

泥酔、遅刻、暴言...最近、マドンナのご乱心が止まらない

今なお積極的に活動を行い絶大な影響力を持つマドンナですが、泥酔、遅刻、暴言などのご乱心が止まらないのです。

更新日: 2016年03月15日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
24 お気に入り 134149 view
お気に入り追加

今なお絶大な影響力を持つマドンナ

マドンナは、デビュー以来数多くのヒットを生み出している「ポップスの女王」

シングルとアルバムの全世界での総セールスは、女性アーティスト最高の3億枚以上を記録

米国タイム誌では、「過去1世紀で最も影響力を持つ25人の女性」の一人に選ばれている

60代を前にして今もなお第一線で活躍中のマドンナは、ショーを完璧にこなすべくリハーサルにも非常に厳しい姿勢で取り組んでいる

▼だけど、最近のマドンナがなんか変...

マンチェスター公演ではファンに暴言を吐いたり

Photo by Image Source / DigitalVision

マンチェスター・アリーナで行われた同公演で、機械系統の故障したため開演が遅れたことにブーイングを受けたマドンナ

メルボルン公演では泥酔した状態でステージに上がったり

Photo by Robert Daly / OJO Images

マドンナはオーストラリアのメルボルン公演でカオス状態のステージを展開

「息子が突然私の前から姿を消さなければ、このツアーをもっと楽しむことができたと思う」と観客に語っていたそう

マドンナは、曲と曲の間に支離滅裂にとりとめなく話をし、パフォーマンスの最中に最低1回はアルコールを要求していたとして、酔っていたのではとのクレームを受けている

ステージで酒を飲んだとも伝えられるマドンナは、精神的にずいぶん追い込まれている様子

ケンタッキー州での公演では大遅刻

Photo by Davis McCardle / DigitalVision

ケンタッキー州で行われたショーにも遅刻をしたようです。
今度は2時間半以上の遅刻という大記録です

マドンナは1月16日に行われたケンタッキー公演で明らかに酔っていたそう

マドンナはこの泥酔疑惑を退け、「私は絶対に飲んでパフォーマンスを行ったりしない」とインスタグラムにコメントを寄せ、女性が愉快な話をするだけで酔っていると思う人々は女性差別的だと批判した

来日した時もやらかしまくっていた

当初の開演時刻19時から2時間も遅れたため、観客の中には終電を気にして、途中で帰る人も多かったという

都内で15日夜、プロデューサーを務めるスキンケアブランド「MDNA SKIN」のPRイベントに出席した

マドンナは、遅刻したことなどどこ吹く風で、黒のシースルーのワンピース姿で、のんびりと鼻歌を歌いながら悠然と登場

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう