1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

岡崎に柿谷も…サッカー・日本人プレーヤーの「スーパーゴール」に絶賛の嵐!

最近、サッカーの日本人プレーヤーのスーパーゴールが立て続けに決まっています。先日話題になったJ2セレッソ大阪の柿谷曜一朗選手の技ありのゴールに続き、プレミアリーグで活躍するレスターの岡崎慎司選手もオーバーヘッドでゴールを決めるなど、ファンを魅了しています。

更新日: 2016年05月27日

cobalt0822さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
27 お気に入り 37900 view
お気に入り追加

レスター・岡崎慎司選手が華麗なゴールを決めた!

首位のレスター・シティはニューカッスルと対戦。日本代表FW岡崎慎司は先制点となるゴールを決め、レスターは1-0の勝利をおさめている。

レスターは残り8試合で2位トットナムとの勝ち点差5を守り、プレミアリーグ優勝に、また一歩前進している。

衝撃的な「オーバーヘッド」でのゴール!

決めた本人も驚きのゴールとなった!

試合前は「風邪でめっちゃしんどかった」という岡崎だが、「点を取ろうと思ってたので内緒にしていた」という。

「今は、入ったんかぁっていう感じですが、すげーって50回くらい見返すと思う」と笑った。

オーバーヘッドでの得点がホーム初得点となり、「長かったですが、忘れられないゴールになるんでしょうね」と喜びをかみしめた。

このゴールが世界中から絶賛されている

岡崎の華麗がオーバーヘッドがイギリスのみならず海外各紙のヘッドラインを飾っているようです。

岡崎はすっかりレギュラーに定着。首位を走るチームの前線で繋ぎや守備の仕事をきっちりとこなし、その働きぶりはメディアとファンにも認められています。

「今季はチャンスで常に決定的な働きをしてきたわけではなかったが、彼のバイシクルキックでのゴールは輝かしい創造性を見せつけた。試合を通じて、素晴らしい動きだった」

デイリー・メール紙のコメント

イギリス『ガーディアン』はマッチリポートの中で、岡崎を「ジェイミー・バーディー、リヤド・マレズのように常に目を引くわけではないが、レスターの首位キープに際し、相手を動揺させるディフェンスで能力を見せつけている。そして、観衆を驚かせる素晴らしいゴールを決めた」と評した。

これまでも岡崎の影働きは一部で評価されていたものの、この一戦では一躍スポットライトを浴びる主役となりました。

セレッソ大阪の柿谷選手は技ありのゴール!

今季よりセレッソ大阪のキャプテンとして復帰してます。

明治安田J2第3節第1日(12日、C大阪1-0群馬、キンチョウ)C大阪は、0-0の後半14分に、MFブルーノ・メネゲウの左サイドからのクロスをFWリカルド・サントスが折り返し、エリア内中央で構えたFW柿谷が左足のヒールでフィニッシュ。

味方がヘディングで折り返したボールをゴール前で受けると、ゴール方向に背中を向けた状態でヒールで蹴り込みゴールを決めている。

開幕連勝同士の直接対決で、エースナンバー8を背負う新キャプテンが1万3000人を超える大観衆の度肝を抜く一撃をお見舞いした。

思いっきりゴールに背中を向けて、DF3人に囲まれている状態から予想外のヒールシュート。完全に相手守備陣の虚を突いた、技ありの一撃になりました。

1 2





日常の疑問や雑学からニュース系などを中心にまとめています!世の中のタメになるまとめづくりを目指します!



  • 話題の動画をまとめよう