1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

東芝の家電事業が、中国企業のすごいネーミングに変わりそう

あの東芝がこうなるとは。さみしい…。

更新日: 2016年03月15日

ぱれるもさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
34 お気に入り 72228 view
お気に入り追加

東芝は、通期での当期純損益は7100億円の最終赤字になる見通し

その東芝の、白物家電の売却先が決まった。けど…

その企業名のインパクトからしてすごい。

【3月15日】
東芝は、同社が白物家電事業を中国家電大手の「美的集団」に売却する方向で最終調整に入ったと伝えられた

不採算事業を見直す中、冷蔵庫や洗濯機などの白物家電事業についても売却先を探していた

売却額は「数百億円」規模になる見通し

【東芝】
「他社との事業再編も視野に入れ、協議を行っているが、現時点で個別企業と具体的に合意した事項はない」

シャープと統合って話もあったが、実現には至らなかった

にしても美的集団という文字からくるイメージがアマゾネス的

美的集団って、なんかあちらのアイドルグループみたいな名前だなあ。

かつての関係が、逆転してしまっていた東芝と美的集団

東芝など日本の家電メーカーの下請けを行っていた美的集団が売却先の有力候補に。

美的集団は「Midea(ミデア)」ブランドで家電を販売しており、2014年の売上高は約2兆6000億円

従業員数は15万人と、東芝の半分くらいの規模の家電メーカー。

これまで中国家電メーカーは日本市場で、主にOEM(相手先ブランドによる生産)メーカーとなってきた

日本ブランドがコア部品を掌握していたため、中国国産のエアコンメーカーは依存関係にあった

美的集団って昔から東芝とは縁があるから売却先としてはむしろ妥当なんやな

美的集団は、日本の家電メーカーに学んでいた

受注生産の間に技術を身につけた美的集団は、エアコンを製造・販売する家電メーカーに成長。

1968年に仲間ら23人と設立したプラスチック製品工場が、扇風機や冷蔵庫、電子レンジなども製造する白物家電大手に成長した

美的集団は自社ブランド「Midea」で高級白物家電を発売

ついに中国の生活家電が、高級路線でメイド・イン・ジャパンとガチンコ勝負になった。

粉飾決算でリストラに追い込まれた東芝と、日本や東南アジアで家電事業を拡大したい美的集団の思惑が一致した

海外へどんどん技術が逃げていくというより、技術はすでに吸収されてしまっていた。

シャープに続き、東芝、白物家電を中国家電大手の美的集団に売却で最終調整。家電事業全体で6800人の人員削減。今に始まったことではないが、企業が国を選ぶ時代と言われ続けてきた。技術大国日本ではなくなり、技術大国日本だったという時が既に訪れているのか、少し先なのか、まだ先なのか。

なんかさびしい…。

そしてやっぱり…みんなサザエさんのことも気にしてる

東芝の白物家電売却って結構すごいことですよね サザエさんのCMって東芝の白物家電のイメージ強いから このニュース知って、まずサザエさんへの影響を考えちゃう pic.twitter.com/H909XfAryg

サザエさんの東芝が…。

去年の12月に東芝社長は、スポンサーを務める『サザエさん』について「できる限りは継続したい」と発言

でも、世間からは「そんな余裕あるの?」といった声が上がっている

あー…三洋も東芝も好きだったのに。サザエさんどうなるの。

サザエさんが引っ込んだあと画面に現れる「美的集団」のテロップ

まさか…。

東芝はサザエさんのアニメへの提供は継続するけどリストラの嵐か。 切られた元社員たちはどんな思いで「サザエさん」を観るのだろう。

1





ぱれるもさん

好奇心旺盛ってよく言われます。



  • 話題の動画をまとめよう