1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

自力で引っ越しをする時のメリット・デメリット

自分で引越しを行う場合のメリットとデメリットを簡単にまとめたので、どうしようか迷っている人は参考にして下さい。

更新日: 2016年03月18日

MIYACATさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
151 お気に入り 93424 view
お気に入り追加

一人暮らしだと

一人暮らしの引越しをした時に、引越し業者を利用したかを尋ねたところ、「引越し業者を利用した」人は36.3%、「利用せず、自分で行った」人が62.1%と「利用しなかった」人の方がかなり多かった。

単身引越しの場合は、引越し先で家電を買いそろえることも多いので、業者に頼まず自分たちで行う人が多いとか。

お金が無いから費用の節約のために自分で引越しをするという方がいますが、果たしてそれは本当に節約になっているのでしょうか。

実は「自力で引越し」というのは思いのほか大変なんです。やったあとで後悔しないように、事前によく考えてから決断しましょう。

引っ越しどうしよ。業者に頼むか自分で軽トラ借りて自分で運ぶか

引っ越しの見積もりしたらやはり時期的にどこも高いし、なんか話が見えないとこばっかだから自分でやろうかなぁ。

今までの引っ越し、、ほぼ自分でしてたからなぁー荷物増えたし、業者使うかなぁ。悩む、それも。

自分で行う(友人や親族含む)

表面的なコストを見ると、自分で引っ越すほうが業者を使うより明らかに安く上がります。

やっぱり安い方が良い。

曜日や時間、作業ペースなどを全部自分たちで決められるので、堅苦しいのが嫌いという人には大きなメリットかもしれません。

好きな時に出来るよね~

Photo by Martin Barraud / OJO Images

作業ペースも自分たちに合わせて出来る♪

業者に予約をするのは何かと面倒なものです。下見に来てもらって見積もりを出したり、契約のために契約書を書いたりしなければならないからです。

引っ越しめっちゃ安く済んだけど、めっちゃ疲れたな。

自力で引越しをした場合、万一荷物破損などのトラブルがあった場合でも、一切保証は利きません。仮に友人であっても、こちらは引越しを手伝ってもらっている立場なので、強く抗議は出来ません。

壊れたり壁が傷付くのは嫌だな…

車を持っていない場合や、車が小さい場合にはレンタカーが必要となります。また作業スペースや駐車場などの確保も必要となります。

Photo by Michael Blann / DigitalVision

やっぱり一番のデメリットは…

一番は「疲れる」ということです。友人達に気を遣いつつ、自分でも引越しの重労働をこなし、さらに引越しが終わったあとには荷物整理が待っている。そんなハードな労働に耐える必要があります。

また雨の日は要注意です。荷物が濡れてしまうのは避けられません。濡れてしまうと故障する可能性のある電化製品は特に注意が必要です。荷物運搬時は滑りやすいので、充分注意することです。

雨の日だと最悪ですね。

明日は雨と雪と極寒らしい。そんな中で引っ越しの自分。。。日頃の行いが悪すぎるんだろう。。。ああ。。。

引っ越し業者に頼む

業者は引っ越しのプロ!梱包作業、大型の家具・家電の運び出し・搬入はお手のもの!梱包、運び出す順番がわかっているので、引っ越しにかかる時間は大幅に短縮できます。

時間短縮!これは大きいメリットですね。

引っ越し業者は養生シート、ボード、布、テープなどの養生用資材を万全に準備しています。

Photo by Ryan McVay / Photodisc

これだけ養生してくれたら安心♪

誤って荷物を破損してしまったり、新居先の壁を傷つけてしまったりということがあります。もしもの時にしっかりとした保障があるというのも引越し業者に頼むメリットの部分です。

もしも!の時の為にコレも必要かと。

1 2





MIYACATさん

空いた時間で作ります。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう