1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

まさに精巧(セイコー)。世界一小さい「ピタゴラ装置」が幻想的!

ギミックな世界に酔いしれる

更新日: 2016年04月12日

hiepitaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
139 お気に入り 21655 view
お気に入り追加

超細かい「ピタゴラ装置」が話題に!

出典grapee.jp

まさに精巧。。

出典grapee.jp

腕時計のバンドパーツがドミノに。

1200個・47種類の時計パーツでピタゴラ装置をセイコーホールディングスが作成しました。ふぁぁあああ……美しい。

作ったのは時計ブランドの「SEIKO」

ピタゴラ装置とは?

【ピタゴラ装置】
ピタゴラ装置とは、NHK Eテレの番組「ピタゴラスイッチ」に登場するからくり装置。全自動で様々な小道具が連動して動く仕組み。

世界的にはルーブ・ゴールドバーグ・マシン、あるいはヒス・ロビンソン・ディバイスとも呼ばれている。

それを腕時計パーツで再現しちゃった!

腕時計のパーツはこんな小さい!この小さいパーツが全て動いた時。そこに『時』が生まれ、時間が刻まれます。ロマン。

出典grapee.jp

腕時計は、あれ程小さいにも関わらず、使われているパーツは数百個にも及びます。その小さなパーツの一つ一つが機能しないと、正常に動かない精密機械です。

そのパーツ一つ一つをピタゴラ装置にしちゃいました!

構成された装置の上で最小0.7mmの部品が踊り、フィニッシュまで一直線。

時計ならでは!ギミックの世界観が幻想的すぎる

出典grapee.jp

時計のパーツで作られた、ビルが立ち並ぶ

出典grapee.jp

ゴンドラに乗る赤い玉はルビー。

時計のパーツで作られた、ビルが立ち並ぶ町並み。そこを行くゴンドラが、人々の日々の生活を眺めているような、独特の世界観を作り出しています。

腕時計サイズのスリットアニメーションマシーン

時計を作るための道具たちも参加

作った想いが素敵♪

SEIKOのスローガンの元。撮影総時間は3日間、70時間にも及んだとか。

実はこの動画。『時に音楽を乗せて、人々に豊かな時間を提供したい』というセイコーの思いが込められたミュージックビデオ

セイコーが掲げる『時代とハートを動かすSEIKO』というスローガンを映像にした"Art of Time" 。

驚くべきは音楽の作曲がセイコーの服部真二CEOであること。多才すぎでしょ!

まだまだある!世界のピタゴラ装置がすごい

◼︎世界最遅のピタゴラ装置

1 2





まとめについて勉強中です。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう