1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

こんなんあった!見慣れたサイトの旧デザインが懐かしいw

毎日見ているはずなのに全然覚えてなかった…

更新日: 2016年03月20日

AKAIRO09さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
213 お気に入り 442138 view
お気に入り追加

毎日見てるのにな…

午後3時20分、国内初の商用検索サイトYahoo! JAPANがサービスを開始。Yahoo!の魅力を日本語でついに実現!

少しずつサービスも増え、文字が増えていきます

現在のようなカラフルさはなくテキスト中心で「高速ADSL」「マイライン」などの文字が躍っている

知恵袋などが始まりました。デザインの基本は2003年から大きな変更はありません

それにしても、1996年1月のYahoo!Japan設立からもう18年以上経ってるんですね

今年で20周年なんだ…早すぎ

色々歴史があるなあ

2013年から白を貴重にしたデザインがスタート

3月上旬 - トップページを大幅にリニューアルした。どのデバイスでも、どの画面でも、美しく表示出来るように、YouTube One Channelと呼ばれる新デザインとなる

会員制だったため、一番最初にログイン画面が出てきます

もともと、創業者が友人にパーティーのビデオを配る方法として考えた技術を使って作られました

視聴数が多かった動画がホームページにより反映されるようなデザインになった

黒を基調とし、解像度変更、全画面表示に加えて、ワイド画面表示に切り替える「拡大」機能が利用出来るようになっています

微妙に変わりつつある

月に2回とかのペースでダンボールの仕様を変えたりグロースハックに余念が無いアマゾン

一見したところ、Amazonのサイトの見た目は、ほかのありふれたウェブサイトと何ら変わらなかった

Amazon.comの日本版サイト「Amazon.co.jp」として2000年11月1日にオープン。開設当初は、書籍のみの取り扱いでした

かつては、名前も違ってた…

1 2





AKAIRO09さん

おもしろいことと本当のことをまとめます



  • 話題の動画をまとめよう