1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

3月のライオンも!実写化で「神木隆之介待望論」が起こる理由

羽海野チカ氏の人気漫画『3月のライオン』が実写映画化! 主役の桐山零役は神木隆之介さんで決定です!! 実写化キャストには批判がつきものですが・・・「神木くんなら許せる」と思ってしまうのはナゼなんでしょうw

更新日: 2016年03月16日

korikori2さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
175 お気に入り 251052 view
お気に入り追加

■『3月のライオン』が、神木隆之介主演で実写映画化決定!!

羽海野チカ氏の人気漫画を実写映画化する「3月のライオン」が、大友啓史監督、神木隆之介主演で前後編の2部作として製作され、2017年に公開されることが決まった。

実写化が発表されて以来、原作ファンから理想のキャスティングとして何度も名前があがってきた神木が、東京の下町に一人で暮らす17歳の棋士、桐山零(きりやまれい)を演じる。

「元々大好きな原作なので、お話を頂いた時は本当に嬉しかったです。大人気の原作なので、大きなプレッシャーはありますが、原作の中にある温かさを出せたらいいなと思っています」

神木隆之介のコメント。

原作は羽海野チカの人気マンガ!

『ヤングアニマル』(白泉社)にて2007年第14号から連載中。

(あらすじ)
東京の下町に一人で暮らす、17歳の将棋のプロ棋士=桐山零。彼は幼い頃、事故で家族を失い、深い孤独を抱えた少年だった。そんな彼の前に現れたのは、あかり・ひなた・モモの3姉妹。彼女たちと接するうちに零は・・・。
様々な人間が、何かを取り戻していく優しい、物語。

幼い頃に家族を失い、孤独を抱えて生きてきた17歳のプロ棋士・桐山零が、同じ下町に住む川本あかり、ひなた、モモの3姉妹との出会いをきっかけに再生していく様を描く。

2011年に第4回マンガ大賞2011および第35回講談社漫画賞一般部門、2014年に第18回手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞

棋士である主人公の「身の内にライオンが棲む男の子」を神木隆之介さんに演じていただける事が本当に嬉しくて、待ち遠しい気持ちでいっぱいです

原作者・羽海野チカのコメント。

監督は『るろうに剣心』の大友啓史!

こちらも人気漫画の実写化。
累計興行収入125億円突破という大ヒットを記録した。

メガホンをとることになった大友監督は、「るろうに剣心」「プラチナデータ」など、骨太な人物描写やアクション演出で映画ファンに支持される存在。

ページをめくる度、原作者羽海野チカさんの深い愛情と強いスピリットが溢れ、胸に迫ってくる。一筋縄では行かない、そんな魅力的な原作

大友啓史監督のコメント。

ずっしり重い孤独を背負いながら人生と真正面から向き合い、自分の足で立とうとする主人公・桐山零の姿は、僕の中でいつの間にか、俳優・神木隆之介君と重なっていました。

大友啓史監督のコメント。

大友監督とは「るろうに剣心」以来、ご一緒させて頂くのは2度目になりますが、これから始まる撮影の中で、監督が生み出す世界観の中に入っていくのが、僕自身とても楽しみです。

神木隆之介のコメント。

るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」以来、彼の成長ぶりに触れるのがとても楽しみ

大友監督のコメント。

大友監督、神木さんともに2年ぶりの再タッグをとても楽しみにされているようです。

■神木くんなら、イメージぴったり!!

出典laughy.jp

メガネも似合うし。

零役に神木きゅんとか神キャスティングじゃないですかー!!!!

3月のライオン。零くん の成長ぶりは 神木くん にしか できないと思っていたよ!!!!

3月のライオン実写について、桐山くん役を神木隆之介くんが演じるという情報を聞いたときの「知ってる」感

「3月のライオン」実写版、やっぱり神木隆之介くんだった!・・・神木くん以外、思い浮かばないですもんね!ぴったりだと思います!!♪(((o(*゚▽゚*)o)))

零くんが神木くんじゃなかったら暴動起こすとか言ってた身だから神木くんで良かった!!!良かった!!!!!!!!!!!

1 2 3





korikori2さん



  • 話題の動画をまとめよう