1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

世界中で被害…ファイルをパァにする「PCウイルス」がヤバい

最近多発している「ランサムウェア」について、まとめてみました。

更新日: 2016年03月16日

ムミナさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
205 お気に入り 245979 view
お気に入り追加

ファイルをパァって…?

いま、パソコンのファイルを勝手に読めなくするランサムウェアの被害が急増

【ランサムウェアとは・・・】
犯罪プログラムの1つで、ユーザーのPCを利用できないようにして、利用可能な状態に戻す見返りに身代金を要求するもの

なるほど…

仕組みはこう。

添付ファイルに偽の「請求書」を装ったメールを送りつけたり

見た目では改ざんされていることに気づけないなど、巧妙なWEBページも確認されてる

ランサムウェアの場合、一度感染してしまうとファイルを復号化することは不可能

あまりに巧妙なため、身代金を支払うようFBIが被害者に勧めたといわれるくらい

【USBなども感染】
被害はパソコン内部に限らず、接続している外部ドライブや共有ファイルなども被害を受ける場合がある

とにかく繋がっているものが片っ端からウィルスに侵されてしまう

【社内全体にも感染】
特に、組織内の端末が感染してしまった場合は、被害が感染した端末のみではなく、組織全体にまでおよぶ懸念がある

これがいま、全世界で大流行中

3月上旬にも、このランサムウェア感染を狙った"一週間の攻撃キャンペーン"が展開され、20万件以上確認された

【理由】
2015年に入るとサイバー犯罪者の間で暗号化ツールがやり取りされるようになったため、急増している

当初Windowsが標的とされてきたが、3月には初となるMacを狙うランサムウェアの感染が確認されている

※Appleはすでにこれを無効化している

40億円も…?実際、各地で大きな被害が

ハリウッドの病院がランサムウェアに感染したと見られ、患者の情報にアクセスできなくなり、「緊急事態」を発令せざる得なくなった

これで200万円を支払ってしまったそう

イギリスの大手ニュースサイト(※)が改ざんされ閲覧者をランサムウェアに感染するサイトへ誘導するという攻撃を受けていた

※「The Independent」というサイト

ランサムウェアによる直接的な攻撃だけでも、サイバー犯罪者は年間約40億円を手にしている

昨年にも一度騒動になり、日本でも身近な問題に

日本語で脅迫するウィルスも確認されてる

国内の法人ユーザーからのランサムウェア被害報告件数は2015年が650件と1年で16倍に急増

(トレンドマイクロ調べ)

昨年12月には、感染後にファイル拡張子が.vvvに変更されデータが閲覧できなくなる「vvvウイルス」として話題になった

【悲報】ラブライブ!全話フォルダ、VVVウィルスに感染し、謎アニメに変換される pic.twitter.com/RyqsQKMNKX

あぁ…

1 2





ムミナさん

気になることをまとめていクマ。



  • 話題の動画をまとめよう