1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ベルギー首都で銃撃戦、1人死亡…パリ同時テロはまだ終わっていない

ベルギーの首都・ブリュッセルの南部で15日、去年11月のパリのテロ事件に関連した家宅捜索で銃撃戦があり、容疑者1人が撃たれ死亡した。

更新日: 2016年03月16日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 65899 view
お気に入り追加

○パリ同時攻撃の捜索中に銃撃戦

ベルギーの首都ブリュッセルで15日、昨年11月のパリ同時多発攻撃の関連捜査をしていた警官らが発砲を受け、4人が負傷した。

2015年11月のパリ同時テロに関連した家宅捜索にあたっていた警察官4人が発砲を受けて負傷した。

ベルギーの地元メディアによると、警察当局はその後、容疑者らが立てこもったアパートに突入し、容疑者とみられる1人を殺害した。

○アパートで銃撃戦が始まった

事件があったのは、ベルギーとフランスの警察当局が家宅捜索していたブリュッセル南部のアパート。

容疑者の男らは、フランスとベルギーの警察が合同で家宅捜索を行っていたところ発見されました。

ベルギー連邦検察の発表文によると、「捜索中の1人、もしくは複数の人物が、ドアを開けて入ろうとした警察に向かって発砲した」という。

○警官4人が軽傷

ベルギー公共放送のRTBFによると、殺害された容疑者は自動小銃で武装していた。

警察がアパートの家宅捜索を実施しようとした際、発砲を受け警官4人が軽傷を負った。

最初の銃撃戦でフランス人女性を含む警官3人が撃たれ、その後さらにもう1人が負傷した。

○容疑者1人が死亡した

ベルギー連邦検察の報道官によれば、警察が爆発物や武器を探して中に入ると、立てこもっていたとみられる容疑者1人の遺体が見つかった。

○2人が逃走している恐れ

また、別の2人の容疑者がいまだ逃走中で、警察が行方を追っているということです。

ベルギーの対テロ当局高官が警察の話としてCNNに語ったところによると、グループのうち2人は依然として逃走している恐れがある。

男らは住宅に立てこもる者と付近の空き地に逃げる者との二手に分かれたため、警察が現場付近を封鎖しました。

○このニュースについてネットでも話題になっている

ベルギーで銃撃戦か 欧州でこういうの見るとCODみたいだなって思ってしまうが現実なんだよなぁ

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう