1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

整形疑惑まで出てきたショーン・Kが過去、語ってたこと

なに語ってたの??

更新日: 2016年03月16日

pintandaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
66 お気に入り 397413 view
お気に入り追加

学歴詐称で、ついに新番組の降板も決定

フジテレビは16日、4月4日から放送する『ユアタイム』で司会を務める予定だったショーンKの降板を発表

先日発表され、話題になったばかりだった

経歴の詐称はよくないが、ショーンKさんはメディア人格としては立派に成立していたんだと思う。ただ不謹慎にも、僕もハーフっぽく整形したらもっとモテるのかな、とか思ってしまった。彼女とか家族とかにはどう説明してたんだろ。これをきっかけに整形業界の需要は増えるような気がする。

そんなショーン・Kは、過去に何を語ってたのか?

「世界の企業を相手にした時、議論のスタートは自分の考えをきちんと発信すること、つまりアサーション(自己表現)がとても大事」

\自己表現/

「自分が誰かという認識がしっかりしていないと、国際社会では相手にされないんです」

「心がけてほしいのは、スピーキングは「スピード」ですね。リアクションを速くすることが大切」

謝罪のスピードめっちゃ早かった。。

そんな中、引っかかってしまった言葉の数々

「日本人であるアイデンティティをしっかり持っていた方が、アドヴァンテージが得られ、その人自身の存在価値が生まれてくる」

なら、なぜ…

「『自分に求められていることは何かを考える』という基本姿勢は、テレビでも同じです」

ショーン氏に求められていること is 何?

「日本は中途半端に大きなマーケットなので、なんとなく食えてしまう。しかし、韓国などのグローバル企業は、資料の最初にグローバル戦略がある。それが日本だと一番最後のページにあるんですよ」

「情報化社会では膨大な量の言葉が飛び交います。次々に発生する事象を、皆が思い思いの感覚に基づくいい方で表現する。丁寧に言葉を重ねていた昔と違って、文脈の共有は困難になり、ギャップが生まれやすくなっている」

自分自身への言葉だったのかも…?

「この激動の時代、情報の海に溺れ、身動きがとれなくなっているのです。自分らしい生き方ができるようになるために、エンジンのようなものを持ってほしい」

「アプリケーションを使いこなせるOS力を鍛えて、新しいアプリケーションに対応できるようになっていく必要がある」

OS力!!

「視野によって見える視界が違い、視界によって視座(立ち位置)が決まり、視座によって視点(何を見るか)が全く違ってくるのです」

なるほど!含蓄のあるお言葉、ありがとうございました!

でも最終学歴高卒でハッタリだけで報ステのコメンテーターにのし上がるって相当な実力じゃね?やってみろって言われても出来ないわ(´・ω・)

たしかに

1





pintandaさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう