1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

幻想的な美しさ♡都内の『夜桜』おすすめスポット2016

2016年は桜の開花が例年より少し早いところが多いようですね♪お花見が今から楽しみです!日中の桜もとてもキレイだけど、夜にライトアップされた桜は幻想的な美しさ。都内の夜桜おすすめスポットをご紹介します。3/20【八重洲さくら通り】追加

更新日: 2016年04月01日

ばぁ~やさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
363 お気に入り 41409 view
お気に入り追加

今年のさくらは、平年より早い開花となるところが多いでしょう。

この先、今週末にかけては気温が上昇して暖かさが続き、3連休には桜前線がスタートするでしょう。春分の日の3月20日には名古屋と愛媛県の宇和島、21日には東京(千代田区)、岐阜で開花する見込みです。

西・東日本の3月後半の気温は平年並〜高めの予想で、今後も順調な生長が見込まれることから、桜の開花は平年並かやや早めとなりそうです。

ライトアップされた夜桜は幻想的な美しさ♡

昼間の桜もとってもキレイだけど、夜になりライトアップされた桜の花はとても幻想的な美しさ。

お花見といえば、昼間に明るく騒ぐのもいいけれど、闇夜に浮かび上がる夜桜をしっとり眺めるのも乙なもの。

都内おすすめの夜桜スポット

▼靖国神社

東京の桜の開花基準となる「標本木」があることでも知られている靖国神社。春の訪れはここから発信されているのです。

出典retrip.jp

●住所 東京都千代田区九段北3-1-1
●アクセス 地下鉄九段下駅から徒歩5分
●桜の本数 約500本(ソメイヨシノほか)
●ライトアップ 17:00~22:00
●トイレ あり
●入場料 無料

4月4日から6日までは都内最古といわれる能楽堂で幻想的な夜桜能(陪観有料)が奉納されるほか、4月18日には総勢200名の力士による奉納大相撲(入場無料)をとり行う。

▼上野恩賜公園

江戸時代からお花見のメッカとして知られ、東京を代表する桜の名所。開花時期には、お花見の様子がニュースで流れるほどにぎわう。

出典retrip.jp

●住所 東京都台東区上野公園5-20
●アクセス 
【電車】JR上野駅・東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅から徒歩約5分 京成本線京成上野駅から徒歩約3分
●桜の本数 約1200本
●ライトアップ 17:00~20:00
●トイレ あり
●入場料 無料

公園中通りを中心に約1200本の桜が園内を彩る。また、美術館や博物館、動物園などもあり、子供から大人まで楽しめる。

▼目黒川

全長約3.8km、川の両岸に咲く桜は、都内有数の桜の名所とされ、目黒川沿いに続く桜を散歩しながら見ることができる。「目黒川桜まつり」「目黒イーストエリア・桜まつり」「中目黒桜まつり」の開催、ライトアップもあるので、イベントにあわせて訪れてもよさそう。沿道には、カフェやレストランも豊富なので、お花見デートにぴったり。

出典7dwm.com

●住所 東京都目黒区東山3-1付近から下目黒2-9付近
●アクセス 
【電車】東急東横線・東京メトロ日比谷線中目黒駅から徒歩約2分/JR目黒駅から徒歩約5分 【その他】東急田園都市線池尻大橋駅から徒歩すぐ
●桜の本数 約800本
●ライトアップ 日没~21:00(実施予定)
●トイレ あり
●入場料 無料

約4kmにわたり桜並木が広がる人気スポット。大橋から下目黒にかけて、春には桜が咲き乱れ、大勢の花見客でにぎわう。

▼六義園

国の特別名勝に指定されている文京区の「六義園」では、2016年3月17日(木)から4月3日(日)まで、通常17時までの開園時間を21時(最終入園は20時30分)に延長して、「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」を開催する。こちらは2001年に築庭300年を記念して始まったもので、今では毎年20万人もが訪れるという人気イベントに。

●住所 東京都文京区本駒込6-16-3
●アクセス 
JR山手線駒込駅から徒歩7分(ライトアップ期間中のみ徒歩2分の「染井門」も開門)
●桜の本数 約40本
●ライトアップ 日没~21時
●トイレ あり
●入場料 大人 \300/子供 無料

1 2 3





ばぁ~やさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう