1. まとめトップ
  2. カラダ

座り方で全然違う!デスクワークの”コリや痛み”を解消する簡単なポイント!

毎日デスクワークをしている人にとって体のコリや腰痛は深刻は問題ですよね?実は体の痛みだけでなくデスクワークは健康にも悪影響を及ぼすことがあります。そんなデスクワークを快適に行う方法をご紹介します。

更新日: 2016年03月17日

yasu27kさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
238 お気に入り 63638 view
お気に入り追加

●毎日のデスクワークは意外と大変

腰が痛すぎてとりあえず湿布( ´・ω・)y─┛~~~oΟ◯ 毎日変な格好でデスクワークしてるからかな、、、←

@love_kubomasa デスクワークだと肩こりなるよね(´・ε・̥ˋ๑) 毎日マッサージ行きたい…w わー、目線気になる!!やだね!! ヘルペスのばかぁ!場所を考えろ!←

▼デスクワークって同じ姿勢が続くから、とてもつらい

普段デスクワークをしていない人からすると、ずっと座わって仕事が出来るから羨ましいという声も聞こえてきますが、実際にデスクワークをしてみると非常に大変です。

パソコンが普及した現代、仕事でもデスクワークが増え、肩こりに悩まされる人が増えています。

始めは気にならなくても、次第にこりが取れなくなってくることがあります。さらに、悪化すると慢性的な肩こりになってしまい頭痛や目まいを引き起こし仕事に支障が出ることも。

▼肩こりだけではなく腰痛に悩まされる人も多い

デスクワークをしていて腰痛持ちの人は多い。

▼他にもデスクワークがもたらす健康リスクが…

長時間座ったままでいることは、心臓発作や脳卒中、メタボリック症候群、そして早死にするリスクが高くなることにつながる。

その悪影響の深刻さから“喫煙に匹敵する健康リスク”とも海外では呼ばれはじめています。

▼でも少しの工夫で、そんな健康リスクを減少させることが出来ます。

毎日淡々とPC机に向かうデスクワーク。実はものすごい体に負担がかかっています。少しでもデスクワークでの体への負担を減らすために正しい姿勢を身につけましょう。

体に対する負担を軽減し、ベストパフォーマンスを出すためにも正しい姿勢を知る必要がある。

□辛いデスクワークを解消する方法はコレ!

●正しい姿勢で椅子に座ろう

骨盤が起きているか、後ろに倒れているか、それによって上半身の姿勢の崩れ具合が変わってきます。

腰を痛めない、腰痛にならない座り方の理想は骨盤を立てて座ることです。腰痛は骨盤を立てていないために引き起こされるのですね。

骨盤を立て、背筋を無理なく伸ばし、お腹に力を入れて座ること。これが大事です。

顎は骨盤と連動しています。顎が上がると自然に骨盤が後ろに倒れます。逆に、顎を引くと骨盤が立ちます。

猫背の人は、座った際にあごが前に出ています。あごが前に出ないようにしっかりとあごを引いてデスクワークをすることを心がけてください。

1 2





yasu27kさん

芸能ニュースやガールズニュースを中心にまとめます!興味のある方はお気に入り登録お願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう