1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

確認して!「Windows10」は個人情報を垂れ流してる

既に「Windows10」にアップデートした人もいると思いますが、デフォルトだと個人情報をMicrosoftに送っているそうなんです!これ、地味だけど怖いなぁ…。

更新日: 2016年03月17日

KOUMAさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1910 お気に入り 202792 view
お気に入り追加

アプデしたら『個人情報』を抜かれる!?

アプデ中に「簡単設定」を選びませんでしたか?

アップグレード中に「文字入力」「閲覧情報」などの履歴が勝手に送信されてしまう

え…マジで…。

どんな情報が送られているか確認してみる

アプデ中に「設定のカスタマイズ」を選ぶとこの項目が出てくる。

「簡単設定を使う」を選んでしまいそうになりますが、「設定のカスタマイズ」選択

項目を見てみると、「連絡先、カレンダーの詳細…をMicrosoftに送信して…」とか「タイピングと手書きのデータをMicrosoftに送信して…」などデフォルトですべてオンになっている

連絡先や手描きのデータまでって、ほとんどダダ漏れ…。

勝手に予期せぬWiFiホットスポットに自動接続されるような設定にもなっている

ノートパソコン使う人は、無料のWi-Fiに勝手につながってしまう。

今からでも遅くない!設定変更して漏洩を防ごう

このアイコンを選択します。

2.全般から位置情報…と上から順番に点検して、最適な状態に変更する

項目をオフにすれば、入力に関するデータを送信しないようにすることが出来ます。

この画面で、Microsoftに送信したくない情報は「オフ」にしましょう。

Wi-Fiの設定も確認・変更しておきましょう

このアイコンを選択。

1.「ネットワークとインターネット」の中です。「Wi-Fi 設定を管理する」を押して次の画面に進む

2.Wi-Fi設定を管理するという項目をクリックして、さらに推奨されたオープン ホットスポットに接続するという項目をオフにする

これで、予期せぬ無料Wi-Fiに繋がることがなくなります。

じゃあアプデ止めた!と思っても回避できないことも…

PC(win7)をつけっぱなしにして仕事に行き、帰宅した結果です、ご覧ください。 pic.twitter.com/cEKfEB5VIJ

家に帰ってきたら…。「Windows10にようこそ」?

そしてこの画面…。カウントダウンが怖すぎ…。

Windowsアップデートを自動にしていると、7/8.1ユーザのWindowsには既に10のファイルが保存されている

自動アップデートにしているWindows 7/8.1ユーザーは、設定によっては今回のアップデートでWindows 10へのアップグレードが自動的に始まる

自動にしていると、いつの間にか予約が決まってしまっているらしいです。

急にシャットダウンしたと思ったら勝手にWindows 10にアップデート始めてキレそう pic.twitter.com/e9f0aPiKFA

酷い時は、強制シャットダウンをしてWindows10にアプデし始める…。

とにかく"押し売り"みたいに勧めてくる…

右下にある「田」のマーク。気になって触ると…。

通知領域の「Windows 10を入手する」アイコンをクリックするだけで予約が完了したと表示される

OKの選択もなしに、クリックひとつで即完了してしまう。

ああ、去年夏タスクトレイに出たアイコンからWindows 10へのアップグレード予約を行ってると、今回自動的にサイレントアップグレードされるのか・・・。確かに予約してたわ。

1 2





KOUMAさん

まとめ、はじめました



  • 話題の動画をまとめよう