1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

最高裁で確定‥?「自炊」を代行業者に依頼すると違法になるらしい

顧客の依頼で本や雑誌の内容をスキャナーで読み取り電子データ化する「自炊」の代行業が著作権侵害に当たるかどうかが争われた訴訟で、最高裁第2小法廷は、業者側の上告を受理しない決定をしました。

更新日: 2016年03月18日

kyama77さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
26 お気に入り 48996 view
お気に入り追加

●書籍の「自炊」代行業に禁止を命じた判決が確定

本や雑誌をスキャナーで読み取って電子データ化する「自炊」の代行業が著作権侵害に当たるかどうかが争われた訴訟

最高裁第2小法廷(小貫芳信裁判長)は17日までに、業者側の上告を受理しない決定をした。

自炊代行を著作権侵害とした判決が最高裁で確定するのは初めて。

・原告は、作家の浅田次郎さんや漫画家の永井豪さんら7人

訴えたのは浅田さんの他、作家の大沢在昌さん、林真理子さん、東野圭吾さん、

・今回の裁判に至った経緯

判決によると、自炊代行業者は顧客から送付された本を裁断してスキャナーで読み取り、

・それぞれの主張

業者が大規模に客を募って行う場合は「私的複製に該当しないことは明らか」(弁護団)と主張。

業者側は「本の所有者が個人的に楽しむのを手伝っただけだ」と主張

・1審では「私的複製に当たらない」と判断

一審・東京地裁は「複製において重要な電子データ化を業者がしている」として私的複製に当たらないと判断。

・2審・知財高裁も「業者が複製の主体」として判断を支持

知財高裁は、「複製の主体」は業者だとして、私的複製にはあたらないとした一審判決を支持し、業者の控訴を棄却する判決をくだした。

複製を差し止め、業者側に70万円の賠償を命じた二審知財高裁判決が確定した。

●ネットでは、この判決に様々な声が寄せられている

自炊代行に禁止令がでたか。 これは、困る人は結構困るよなー。 当然といえば当然の判決だが。 >RT

1 2





お気に入り登録してくださった方ありがとうございます。
気になることやみなさまのお役に立てるようなまとめを作っていきたいと思います。



  • 話題の動画をまとめよう