1. まとめトップ
  2. 雑学

身近な”ショーンK”は結構多い?会社で経歴詐称するとどうなる?

次々と経歴詐称が明らかになる「ショーンK」氏ですが、一般人が経歴詐称をしたらどうなるのでしょうか。

更新日: 2016年03月18日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
51 お気に入り 129712 view
お気に入り追加

次々と経歴詐称が明らかになる「ショーンK」氏

「ショーンK」こと、ショーン・マクアードル川上さん(47)の経歴詐称騒動の余波はとどまることを知らない

「テンプル大学で学位、ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得。パリ第一大学に留学した」と掲載していた。週刊文春の取材に川上氏は「テンプル大の学位はない」「パリ第一大はオープンキャンパスで経済・経営だけ聴講した」と説明

公式サイトに記載されていた経歴に虚偽が指摘され、実在しない人物をビジネスパートナーとして捏造していたのではないかと報じられた

ところで、一般人が経歴詐称をしたらどうなるのだろう?

実は結構多いみたい

転職活動の際、ついつい「見栄えの良い履歴書」を作ろうとして、経歴を詐称してしまう人は少なくないと聞きます

探偵社の担当者によると、中小企業の平社員から高給取りとされる大企業の幹部層まで、年齢や男女の別なく経歴詐称は見受けられるという

そのケースは色々ある

情けない話ですが、職歴詐称をして内定を頂いてしまいました

ニートともなると職歴の空白期間がネックになり、これをなんとかしたい、と考え職歴詐称に走る人がいます

高校中退ですが、不景気で就職先がなかなか見つからず、いま勤めている会社の採用試験では履歴書に「高校卒業」と記載しました

基本的には罪にならないことが多いみたい

学歴詐称がすべて、それらの構成要件にただちに該当するわけではない

学歴を偽り、だまして入社したとしても、会社員としての地位を得ただけでは『財産上の利益』とはいえないため、詐欺罪にはならないでしょう

中学しか出ていない人が「東大卒」と書いても、ニートだった人が「営業部長として3年間勤務」と書いても、それ自体が詐欺罪や私文書偽造などの罪になったりはしないということです

ただし、あまりにひどい場合には会社の処罰の対象になる

本人としては『ちょっとした出来心』かもしれませんが、そのことが明るみになった場合、転職先で処分をされてしまうこともあります

1 2





musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう