1. まとめトップ

気を付けて!電動アシスト自転車の事故が増えてるらしい

子どもを乗せたり、荷物が多い時に便利なのが「電動アシスト自転車」。さらには登り坂も楽々♪そんな便利なアシスト自転車ですが、普及が進むにつれアシスト自転車が絡む事故が増えているという。

更新日: 2016年03月18日

ばぁ~やさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 4990 view
お気に入り追加

子供を乗せたり荷物が多いときにはやっぱり便利な電動自転車。

体力に自信が無い方やご年配の方でも、アシスト機能で通常の1/2〜1/3の力で動くので、田舎に住んでいる方や坂道の多い方にはおすすめです。

電動アシスト自転車ほしいな これがあれば湯布院の生活も 買い物とか楽になりそうだ

昨日はホワイトデー。思い出したように何欲しい?って聞かれたから、電動のママチャリ!って言ったら本当に買ってくれた。三人乗りできる電動アシスト付き…かなりいいお値段。ありがたい…。イオンモール近いせいか車道混んでるから、車より自転車の方が便利そうなのでこれは助かる。

価格は、一般の自転車に比べ4~8倍、価格で5万~15万円にもなります。

坂道も楽チンな電動アシスト自転車はやっぱり大人気のようです。ちょっとお値段は高いけどね…。

しかしそのアシスト自転車での事故が増えているらしい

普及が進むにつれて電動アシスト自転車が絡む交通事故も増えており、高齢者に目立つ。警察庁によると、11年は全国で1238件発生し10年前の2倍に。自転車側の過失が大きいケースは190件(うち死亡事故12件)あり、65歳以上が約半数を占めた。

電動自転車は上り坂でも楽に走行できるため、高齢者や子連れの女性らに人気だ。しかし、わずかな力で加速するため、一気にペダルを踏み込むなどすると、急発進してしまうこともあるという。

警視庁調べでは、電動アシスト車を含む自転車に幼児を同乗させたことのある保護者のうち、11人に1人が、同乗していた幼児にケガをさせた事故を経験。

電動アシスト自転車の事故も増加傾向にありますね。自転車が高速化し、利用者が増えているにもかかわらず、正しい交通ルールは浸透していない。それが事故増加の一番の原因だと思います

思わずヒヤリ…

初めて電動アシスト付きの自転車買ったんだけど、エコモードでも漕ぎ出しの加速速すぎて逆に怖いわ・・・

電動アシスト自転車がお年寄りには便利でいいのかもしれないけどよぼよぼしたお年寄りが猛スピードで突っ込んでくるのめっちゃ怖い

電動アシスト自転車で、爆走してくる子連れママやパパさんが、同じ自転車乗りには実は怖い…結構スピード出すのよね

電動アシスト自転車に乗ってる人スピード出しすぎで怖い時ある(´・ω・`) #めざましテレビ

お早うございます。 毎日のヒヤリハット! それは、電動アシスト自転車で前後に幼い子供を乗せた「ママさん暴走族!」 殆どは幼稚園、保育園の送り迎えだ、猛スピードで、私達が優先!当たり前! と突っ込んで来る! 恐怖だ!叱ったこともある❗️ モラルの欠如と学習不足❗️ 道交法違反❗️

発進する時は、ちょっと怖いという人が多いのかな。まあ慣れもあるでしょうが。それと乗ってる本人が思ってる以上にスピードも出ちゃうみたいですね。

気を付けなければいけないコト

多くの電動アシスト自転車はペダルを踏み込んだ時、踏んだ力に応じたアシスト力で走るように作られています。

つまり片足だけでもペダルに乗せた状態でスイッチをONにすると、電動アシスト自転車は勝手に走り始めてしまいます。

電動アシスト自転車は ペダルに加わる力に比例した パワーをモーターが出す。ケンケン乗りでは 体重分の力がペダルに加わる ので、全力で漕いだ時並の大きなパワーをペダルに加えた事になり、 急発進 を起こす可能性がある。

停車時は 電源を入れたままペダルに足をのせない 様に注意し、念の為前後輪のブレーキレバーを握っておく。

1 2





ばぁ~やさん

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう