1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

女版ディーン・フジオカ!?祐真キキの人気に火が付きそう

世界的にヒットした「HEROES/ヒーローズ」。その続編、HEROES REBORN/ヒーローズ・リボーンに出演している祐真キキさん。女版ディーン・フジオカになりそうです。

更新日: 2016年03月18日

happystar12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
86 お気に入り 210193 view
お気に入り追加

世界的にヒットした「HEROSE/ヒーローズ」

ある日突然、超能力に目覚めた人々の姿を描き、世界中で熱狂的な支持を集めたドラマ「HEROES/ヒーローズ」

2006年の新番組中ナンバーワンの全米視聴率を獲得(NBCにとっても新番組の第1話の視聴率としてはこの5年間で最高の数字に)。

HEROSE REBORN/ヒーローズ・リボーン

クレア(ヘイデン・パネッティーア)が特殊能力の持ち主であることを告白してから5年後。

スーパーヒーローのような特殊能力に突然目覚めた、ごく平凡な一般の人たちが地球を救うため、その運命に葛藤しながらも活躍する。

「オリジナル同様、この『HEROES REBORN』も5つくらいのストーリーが同時進行しながら、最後には集結するという展開になっています。」

日本初放送を記念して祐真キキがイベントに登場

本作でミコ・オオトモ役を演じた日本人女優・祐真キキが登壇し、「私も逆輸入ブームに乗っかって、女優としてやっていきたい」と意気込みを語った。

祐真が演じるミコは、特殊な刀を使ってテレビゲーム内のキャラクター“刀ガール”に変身し、ゲームと現実の世界を行き来できるという役どころだ。

祐真は昨年、オーディションに合格し、マシ・オカ(41)に続く日本人2人目の同ドラマ出演を勝ち取り、「部屋中駆け回って喜びました」と述懐。

「すべてが未知の世界で、すばらしい経験だった」と語る

「最初は緊張しましたけど、皆さんがすごくフレンドリーで、とてもやりやすかったです」と述懐する。

「すべてが未知の世界で、すばらしい経験だった。撮影現場もすべてスケールが大きくて、USJみたいだった」と撮影を振り返った。

現在、日本では“逆輸入俳優”としてディーン・フジオカ(35)が人気急上昇中だが、祐真も「私もそれに乗っかりたい」とニヤリ。

祐真キキ(すけざね きき)のプロフィール

高校卒業後、アルバイトで貯めたお金でアフリカ、タンザニアへ行き、1カ月のバックパッカー生活を送る。

タンザニアの国際機関で働いた際に、難民を助けるアメリカ人と出会い、それがきっかけで女優を目指すように。

夢はアンジェリーナ・ジョリーのような女優になること。「女優として大成し、それを生かして人道支援に携わる生き方を尊敬しています。一度しかない人生、世界に発信できる女優になりたい

「HEROSE/ヒーローズ」といえばすぐにマシ・オカを思い出す

テレビドラマシリーズ「HEROES/ヒーローズ」でヒロ・ナカムラ役を演じて大ブレイクし、ハリウッドで最も成功した日本人の一人となったマシ・オカ(40)。

1 2





happystar12さん

私のまとめ記事を読んでいただいてありがとうございます。

今年の目標は一人焼き肉です。

https://twitter.com/happystar012

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう