1. まとめトップ
  2. おもしろ

もう10年前!?2006年にあったこと、流行したもの。

懐かしい?もうそんなに?いろいろありましたね。

更新日: 2016年03月18日

112 お気に入り 251403 view
お気に入り追加

ハンカチ王子

第88回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園大会)での出来事
斎藤佑樹投手の事をこう呼んだ。

斎藤の端整なルックスと試合中にマウンド上で丁寧にたたんだ青いハンカチで顔の汗を拭く姿が話題となり、「ハンカチ王子」と呼ばれるようになる。

Yahoo!オークションでは定価400円の同じ種類のハンカチに対し、一時的に1万円を超える値がついた。

当時の盛り上がりが分かりますね。

以降、「○○王子」という言葉が流行るようになる。

え、は、ハ、ハンカチ王子が10年前…?え…?わ、私はいつのまにそんな未来に……?じゅ、10年…

ハンカチ王子もう10年前の話らしくてショックすぎてもう寝ます

初めて高校野球を見たのが、ハンカチ王子が一世を風靡してた年なんだけど、もう10年前の出来事なんだと思うと、心からヒッッて声が出る

「恋空」らケータイ小説のブームが起きる

10代20代の若者を中心に流行。
「恋空」の出版が2006年。

そっかぁ…恋空出版されてから10年だってさ。やばくない???あんな真剣に糞ガキながらに夜中にかけて読んでたの10年前なのか…こわ

イナバウアー

2006年に行われたトリノオリンピックの出来事

フィギュアスケート・女子シングル競技において、日本人として初めて金メダルを獲得した荒川静香は、イナバウアーを得意技とし、そのトリノ五輪のフリースケーティング本番でイナバウアーを披露して、観衆の喝采を浴びた。

この演技で、荒川静香はトリノオリンピックにおいて日本人選手唯一の金メダルを獲得し、日本中を沸かせたことから、「イナバウアー」は流行語となり、2006年の流行語大賞にも選ばれた。

もう3月かよー!早ーー!ってビビってたら、今日の新聞に「荒川がイナバウアーで金とったのが10年前」って載ってて朝から驚愕!(◎_◎;) ちょっと早すぎひん…

最近は「琴」バウアーが流行っていますね。(※大相撲で琴奨菊関が取組前に行うルーティン)

ゲームで脳トレ

ニンテンドーDSで発売された「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」が代表的。
発売は2005年ですが、大きく流行したのは2006年になってから。

世代を問わずに、人気を集めたのは、四則演算や漢字書き取りなどで学習効果が期待できる「脳を鍛えるゲーム」だった。

販売本数は半年で200万本を突破、2010年現在では500万本以上の販売本数を達成しており、ニンテンドーDSを代表するキラーソフトの一つ

前作の「脳を鍛える大人のDSトレーニング」も300万本を超えるセールスを記録。

ちなみにこの年ヒットしたゲームは脳トレの他に、ポケモンの「ダイヤモンド・パール」、「Newスーパーマリオブラザーズ」などがあった。

ダイパが10年前!?マジか..... 正月にDSライトと脳トレと一緒に買ったなぁ...

PlayStation3とWiiもこの年発売でした。

ゲームの年齢区分のマークが数字から今のものに変更されたのも2006年。

1 2





ギャロップきゃんたーさん



  • 話題の動画をまとめよう