1. まとめトップ
  2. 雑学

今しかない。「人生最後の春休み」にやるべき事7選

大人たちは、後悔してる。社会人になる前、学生の「最後の春休み」にやっておくべきだったこと、まとめ

更新日: 2016年03月20日

yutoto12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
362 お気に入り 89464 view
お気に入り追加

1.ひとり旅行

働き出してしまうと、長期で休めることなんてほぼありません

「人生において大切にしたいもの」 はあなたが自分で見つける必要があり、そして、たった一人の時でないと見つかりません

旅先でボランティアをしてみるのも、いいかもしれません

実際に土地を訪れ、様々なことを五感で経験することは、社会に出た後にも役立ちます

国内でも海外でも、好きなところへ

2.遊ぶ

学生時代の友達とはなかなか会えなくなります。イベント等にも積極的に参加して、横のつながりを大切に

今のうちに人脈を広げておくことで、将来必ず自分が困った時に相談相手になってもらえることがあるので必ず役に立つはず

夜遊びも社会人になるとできません(体力的に)

何でも良い。深夜のお散歩、無駄にオールで語ってみたり。意味ないことのように思えても、後で振り返ってみると結構楽しかったな、と思えてしまうもの

簡単なことでも、写真におさめれば立派な思い出

3.観劇

学割が使えて、平日の時間がたっぷりあるのですから、美術館、博物館、コンサート(クラシックとか)などじっくり回ってみては。興味のもったことは、図書館で調べたり…

歌舞伎を見に行ったりしてる人も

ほとんどの映画館で、学生証でチケットが1,500円に。通常料金に比べると300〜500円の割引。学生のうちにたくさん通うことをオススメします

今だからこそ、映画から学べることもたくさんある

4.趣味に打ち込む

社会人になれば、休みの日も疲れてしまったり、他の用事に時間をとられてしまう

後々、就職後のストレス解消法になったり、仕事で何かのアイディアに繋がったり、子供に教えることができたりします

好きな事を突き詰めた時間は、この先何かに繋がる可能性がある

天気のよい日にベンチに座って、思う存分、本を読む。社会人になると好きな本をじっくり読む時間なんてそうそうとれません

学生時代に当たり前だったことが、社会人になるといとおしく思えたりします

5.アルバイト

就職前に働いた経験が一度もないのは不安。バイトをしてた人も、他にやっておきたかったことは?

春休みシーズンは、期間限定のバイトも多いです。スキー場とか引越しとか、その他にも日雇いのなんかもあります

貴重な出会いがあるかも

就職をしてから転職をしないとしたら、60歳過ぎて退職するまで環境は変わりません

気になった業種は後悔する前に今やってみるべき

6.免許取得や資格勉強

英語や、字を綺麗に書くボールペン字講座から、専門資格まで

運転免許を持っていない方は、取っておきましょう。あって困るものではないし、時間のあるうちに取っておくのがオススメ

今は必要ないと思ってても、年をとってから取るのは大変

勉強は、年を重ねるほど、できなくなっていきます。他に優先させることが増えていくようにも思いますし、自分をコントロールするのは、難しい

最後のチャンスと思って頑張るのもアリ

7.新しい生活への準備

役所や郵便局は基本、平日営業。後回しにしたり忘れていることがあると、後で大変です

やるべきことは人それぞれ。一人暮らしを始める方は、アパート探し・家具家電の準備・住民票の手続きなどやるべきことがたくさん

実家暮らしの人も、会社で使うものやスーツはすべてそろってるかチェック

就職という大きな環境変化。新しい街や住まいには、勤務が始まる前のなるべく早い段階で慣れておきたい

余裕を持って、体調を崩さないように

1





yutoto12さん



  • 話題の動画をまとめよう