1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

命が危ない重症!清原和博被告の糖尿病は血糖値900とありえない数値

清原和博被告が保釈。逮捕から44日。そのまま病院に直行して入院しました。糖尿病の治療のためらしいのですが血糖値が900もあるかなりの重症のようです。

更新日: 2016年03月22日

happystar12さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
67 お気に入り 512699 view
お気に入り追加

清原和博被告が保釈…逮捕から44日

東京地裁が17日午後、清原和博被告(48)の保釈を許可をした。あの逮捕から44日になる。保釈保証金は500万円。

釈放前、弁護士を通じて「心よりおわび申し上げます。皆さまを裏切ってしまったことを深く後悔するとともに、一から出直し、必ず更生することを決意しています」などとコメント。

黒カーテンに隠れたまま病院直行

1日の入院費が5万4000円かかり指紋認証が必要な特別個室に入院している。

入院先の病院はVIPルームもある万全の設備を備える病院であるいう。持病の入院といっても薬物依存治療ではない。

専門医は糖尿病がもたらす網膜剥離や失明、皮膚欠損などといった合併症の治療に対応している。

今回の入院は持病の糖尿病治療ため…血糖値900の重症

Photo by Stockbyte / Stockbyte

岡本内科クリニックの岡本亜紀院長は「900という数値が本当なら相当な重症で、命の危険にも関わるレベル」と解説する。

「血糖値が900以上になると、インスリンで抑えるしかない。急激に下げるのは体に危険なので、理想の数値になるには3カ月くらいはかかる」と指摘。

横浜市の福田医院の福田伴男院長。

血糖値900とはどれぐらい重症なのか?

Photo by Jeffrey Hamilton / Photodisc

糖尿病は、血液の中のブドウ糖(グルコース)の濃度(血糖値)が高い状態(高血糖状態)が続く病気です。

健常なヒトの場合、空腹時血糖値はおおよそ80-100mg/dL程度であり、食後は若干高い値を示す。

500mg/dl以上:吐き気や嘔吐のほか、意識が遠のく、昏睡状態になるなどの症状が現れます

血糖値が高いままだとさまざまな合併症の危険もある

Photo by Stockbyte / Stockbyte

三大合併症として知られる「糖尿病網膜症」「糖尿病腎症」「糖尿病神経障害」は、いずれも細小血管障害であり、糖尿病発症後10年前後の経過を経て、出現すると考えられています。

高血糖が持続すると、細い血管(細小血管)が障害され、やがて網膜症や腎症が起こります。また、同時に末梢神経にも影響を及ぼし、足の壊疽(えそ)などの原因にもなります。

糖尿病のある人は、そうでない人よりも10~20年、動脈硬化が早く進むともいわれており、その結果、脳梗塞や脳出血などの脳血管疾患、心筋梗塞や狭心症などの虚血性心疾患のリスクが高まります。

・糖尿病を予防・改善するために、最低限必要な2つ

▽食事を改善する――食べすぎを防ぎ、栄養バランスを配慮しながら必要なカロリーをとる
▽運動をする――1日に30分の適度な強度の運動を、週に5日行うことです。

どうやら、勾留中にも糖尿病の治療をしていたらしい

1 2





happystar12さん

私のまとめ記事を読んでいただいてありがとうございます。

今年の目標は一人焼き肉です。

https://twitter.com/happystar012

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう