1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

【2016年版】本当にもらってよかった、ふるさと納税お礼の品

最近話題の「ふるさと納税」。2016年もますます人気が高まっています!さまざまな自治体が、それぞれ魅力的な特産品を打ち出しているため、なかなか迷って決められないという方も多いかもしれません。今回は、本当にもらってよかった、おすすめのお礼の品をまとめました。

更新日: 2016年05月28日

nanapippiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
626 お気に入り 140738 view
お気に入り追加

1.お米(つや姫) 10Kg(5kg×2袋)

山形県で開発された「つや姫」。日本米の王様コシヒカリを凌ぐともいわれる美味しさで人気が非常に高いお米です。
約10年の開発期間をかけて開発されました。

日本一美味しいお米を目指して誕生した「つや姫」。 デビュー以来5年連続「特A」受賞は、「つや姫」が特別なお米の証しです。

お米の特徴は、米のひと粒ひと粒が大きく、粒ぞろいが良く、その名の通り艶が素晴らしい事です。お米の粒の大きさが均一なので、米粒が吸う水の量も均一になり、炊き上がりにムラのないために、上質のご飯が容易に炊き上がります。

2.さくらんぼ(佐藤錦) 500g×2パック(バラ詰め)

山形県は、日本でも数少ないさくらんぼ栽培の適地となっており、先人たちの情熱と努力で、全国の生産量全体の約7割を占める、日本有数の主産地となっています。
佐藤錦は、さくらんぼの王様と言われる品種で、その中から、最高級ランクの「秀」を選りすぐった逸品です。

赤い宝石とも呼ばれ生産量は国内ではダントツに多く知名度も高い品種です。

果肉は乳白色で、果肉、果汁ともに多くて甘みと酸味の調和がすばらしく、品質は国内最高級です。

3.九州産黒毛和牛 切り落とし和牛たっぷり1000gセット

佐賀県東部にある小さな小さな町・上峰は、今なお日本の原風景をそのままに残す数少ない地域です。
お礼の品は、佐賀県をはじめとして、九州各地から目利きした黒毛和牛切り落としのセットです。

町の南部で肥育を行っている黒毛和牛の最高級銘柄”佐賀牛”は、全日本牛枝肉コンクールにて名誉賞(農林水産大臣賞)を受賞するほどの逸品。口に入れた瞬間のとろけるような肉質は最高級A5ランクならではの食感です。

実際に食べてみると、濃厚なお肉の甘味が口に広がり、溶けていく感じがして、スーパーで安売りしているお肉とは格段に違う味に驚きました。すぐに食べきれるか心配でしたが、2日ほどであっという間に食べきってしまいました。本当に美味しかったです。

4.かにステーキ・かにしゃぶ用 3種3キロセット

根室市は2015年度からカニなどの特産品をお礼の品にしたことで寄付額が爆発的に増えた自治体で有名です。
かにステーキ、かにしゃぶ用に殻を食べやすくカットした生の本ずわいかにの爪、爪下、肩肉のセットです。

冬だからこそ食べたくなるのが、カニ。高級食材としても知られる冬の味覚ですが、あの濃厚な味わいとお酒にぴったりと合う味わいがたまりませんよね。それを大胆にもお鍋として食べるなんて…想像しただけでもおいしそうです♡

まずはそのボリューム。3kgは圧巻の量です。寄付の金額の半分以上が「カニ」で帰ってくるほどの量です。
そのまま刺身で、鍋、焼き蟹でも美味しいはずです。5人くらいで「カニパーティー」なんていいですね。

5.完熟マンゴー 2kg 4玉~5玉

東村の位置する亜熱帯気候域は、トロピカルフルーツや熱帯花などを栽培するのに適した場所です。

沖縄のマンゴーハウスで太陽をたっぷりと浴びて育った完熟マンゴーを出荷!だから新鮮で美味しい完熟マンゴーです。
とろけるまろやかな甘さ、沖縄・東村産の完熟マンゴーをお届けします。

マンゴーはホントの食べ頃になると、白い粉がうすーく表面をおおってきます。更にはなんとというか、甘ーい香りのする蜜がヘタ芯の方から出てきます。その頃に冷やしていただくと最高ですネ。

6.雲仙普賢岳の風が育むみかんセット 約15kg

島原の温暖な気候で育った、こだわりの露地みかんです。スイートスプリング、南香、温州ミカンなど約30品種から旬のものが届きます。

爽やかな甘さと香りは、まさしく「スイートスプリング」(甘い春)を感じさせてくれます。ゴツゴツとした、はっさくのような見た目ですが苦味や酸味は無く、スッキリした甘さにビックリするかも!?

果汁が多いのでジャム(マーマレード)やゼリーにも適しています。ケーキやタルトに使用してもよいでしょう。

7.旬の野菜&加工品セット

宮崎県綾町は、全国に先駆けて有機農業に取り組んでおり、「有機農業の町」と呼ばれるほどです。
自然生態系農業で育てられた旬の野菜・果物、野菜のジャム等の加工品の詰め合わせです(季節によって内容が異なります)。

地中の微生物の生態系を大切にしながら、大地の持つ本来の力を引き出し作物の成長に最適な土壌環境作りを進めています。

豊かな自然は、昔からわたしたちのくらしと農業に限りない恩恵とやすらぎをもたらしています。
綾町憲章"自然生態系を生かし、育てる町にしよう"をもとに、昭和63年に、全国に先駆けて「自然生態系農業の推進に関する条例」を制定し、農薬や化学肥料をできるだけ使わない有機農業を推し進めてきました。

8.コロンブスの産みたて茶卵 6個×5パック

卵が苦手な人でも美味しく食べられる卵をつくりたいとの想いから始まった茶卵づくり。20年あまりの長い年月を経て開発されました。
余分なものは加えず、素材の力を活かし、良質な飼料と水と健康な鶏の飼育を目指す中で、生臭さの無い、驚くほど透明で美しい弾力のある卵白と盛り上がった旨みのある卵黄の卵ができました。

1 2





nanapippiさん



  • 話題の動画をまとめよう