1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

地下鉄サリン事件から21年…事件の傷跡は今も残っている

ウム真理教による地下鉄サリン事件から20日で21年。安倍晋三首相はオウム真理教による地下鉄サリン事件の現場の一つである東京メトロ霞ケ関駅を訪れ、献花した。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年03月20日

isaaccさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 51242 view
お気に入り追加

○地下鉄サリン事件から21年

オウム真理教による地下鉄サリン事件から20日で21年。

安倍晋三首相は20日、オウム真理教による地下鉄サリン事件の現場の一つである東京都千代田区の東京メトロ霞ケ関駅を訪れ、献花した。

多数の駅員や乗客が巻き込まれた東京メトロ霞ケ関駅で遺族や駅員が黙とう・献花し、事件の風化と再発の防止を誓った。

○駅員らが黙とうをささげた

地下鉄サリン事件から20日で21年を迎え、現場となった東京メトロ・霞ケ関駅で慰霊式が行われました。

霞ヶ関駅では事件発生とほぼ同時刻の午前8時、駅員らが黙とうをささげた。

○6駅には、一般向けの献花台が設置

霞ケ関駅、小伝馬町駅、築地駅など死亡者が出た6駅には、一般向けの献花台が設置された。

駅の構内には献花台が設けられ、遺族などが花を手向けて犠牲者を悼んでいました。

太田光昭・霞ケ関駅務管区長は、献花の後で「尊い命を守った先輩の行動を忘れてはいけない。引き続きお客さまの安全を守るためにやっていきたい」と話した。

21年前の今日、オウム真理教による地下鉄サリン事件発生。千代田線霞ヶ関駅では、サリンの袋を片付けた高橋一正助役と菱沼恒夫助役の2人が死亡。この速やかな行為がなければ、この線でも乗客に犠牲者が出ていたかもしれない。 pic.twitter.com/D7rA9D9VZJ

○13人が死亡した地下鉄サリン事件

オウム真理教が起こした神経ガスのサリンを使用した同時多発テロ事件で、死者を含む多数の被害者を出した。

平成7年3月20日に起きた地下鉄サリン事件では、東京の都心を走る地下鉄の車内に猛毒の神経ガス、サリンがまかれ、13人が死亡し、およそ6300人が被害を受けました。

この事件は日本だけでなく、世界にも大きな衝撃を与えた。

○事件の傷跡は今も残っている

地下鉄サリン事件。 怖かったなあ。 私も近くを通過していたからな。

サリン事件の一本後ぐらいに母と父が乗ろうとしていてあの時事件の起きた電車に両親が乗っていたら私は産まれてないと思う

地下鉄サリン事件から21年かぁ。この時お父さんが通勤の乗り換えにこの駅使っててたまたま一本早い電車に乗ったから事故に遭わなくて済んだんだよなぁ… 急いで会社に電話して安否聞いた記憶ある。

地下鉄サリン事件から21年経ちました 自分はまだ生まれていませんが毎年この時期父親がこの事件に巻き込まれたかもしれないと話してる当時仕事で地下鉄を使っていたらしい… 父親がもしこの事件に巻き込まれたら俺生まれていない…

1 2





日々気になったニュースをまとめます。
皆様の役に立てるよう頑張ります。



  • 話題の動画をまとめよう