1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

耳の穴を塞がない!近未来のイヤホンたちがすごい

これらのイヤホンなら屋外での使用も安心。

更新日: 2016年03月22日

282 お気に入り 97310 view
お気に入り追加

SONYの「Concept N」

ソニーのFuture Lab Programから生まれたコンセプトプロトタイプ「N」が #SXSW で初公開です(futurelab.sony.net/N/)。写真右のデバイスを首にかけると、耳元で音楽を聴いているように感じます pic.twitter.com/RmUzDGOqfI

装着方法は首にかけるだけ

Concept N は、一見するとネックバンド型のデバイスで、耳には何も装着していないようですが、ネックバンド本体にスピーカーを内蔵しており、ユーザーの頭部にだけ音を出力します。

『Concept N』は耳に装着しないため、踏切や車のクラクションなどの警告音はもちろん、風の音や鳥の声などの周りの音も捉えることができます。

これでは周囲の雑音も同時に耳に入ってくるので、音質は悪そうに思えるのですが、体験レポートによると音質はそこそこ良かったそうです。

カメラも付いていて、音声で撮影が可能

音声コマンドを使って天気予報やニュース、レストラン情報などを取得し、読み上げさせることも可能にしています。

音声コマンドを使用して情報を得ることも出来るよう。

このネックバンドデバイスには先端にカメラがついてます。マイクが音声コマンドを拾うので、しゃべるだけで写真を撮ってくれました pic.twitter.com/sKSMJllPyo

なんかかっこいいw

1:55~あたりから実際にカメラ機能を使っている。

左は補助的なオープンイヤー型イヤホン。耳に入れる部分が輪っかで、そこに音響管がつながれています。外の音を聴きながら、音楽も普通のイヤホンと変わりなく聴こえます。不思議な感じ…。耳にしっかりフィットします。ピアスしててもOKでした。 pic.twitter.com/FKBocnoDLD

こちらは「Concept N」向けのオープンイヤーイヤホン。

より静かな場所での使用時や、いつもの感じで聴くにはこちら。ということでしょうか?

耳の穴を塞がないデザイン

プロペラが無い扇風機みたいですね。

構造上、音漏れが気になるところだが、今回試した範囲では、iPhone付属のイヤホンなど一般的なイヤホン(オープン型)と同程度に抑えられていると感じられた。

アメリカのイベントで発表されたのは試作品ということで、公式リリースがいつになるのかは未定です。

今後の展開に注目したいですね。

▼耳の穴を塞がないイヤホンはこちらにも

SHARP オープンイヤホンRG-H100シリーズ

発売中
11,750円(税込)

耳とイヤホンの間に空間があります。

自分で自分に誕生日プレゼント。 耳を塞がない、変わり種イヤホン、その名もオープンイヤホン。実力の程は。 耳に物が無くて違和感がないという。周囲の音が普通に聞こえる。 しかもこれを注文した日たまたま「イヤホンの日」(1/08)だった pic.twitter.com/zMJ8BxmPRy

RG-H100-R、オープンイヤホンは普通のオーディオメーカーなら手を出さないであろうコンセプトだよな。 ノイズキャンセル、ハイレゾじゃなく、周囲の音を聞くことができるイヤホン! すごくいい! 走っても外れることがなかったし! pic.twitter.com/fzvVYVqLcT

こちらは好評発売中。
あまり店舗には置いていないようで、オンラインショップで注文して購入するのが良さそう。

骨伝導システムのイヤホン「BATBAND」

1 2





ギャロップきゃんたーさん



  • 話題の動画をまとめよう